二胡工房 光舜堂

二胡を愛する全ての人へ

回し者ではありませんが。。。 ☆ 青龍門ライブのおススメ

2017-09-03 11:43:54 | ☆店主の鞄持日記 ほぉ舜堂
先日、隙間時間が出来たので当日いきなり思い立って、
台湾料理店『青龍門』でのKiRiKoライブに行ってきました。

月に数回、1晩3ステージずつの青龍門でのライブ活動を
桐子ちゃんが始めてからもうかなり経つと思いますが、
店主とワタクシが聴きに行くのは、実は初。
桐子ちゃんファンの、きりゼミの生徒さん達から話は伺っていましたが、
なかなかタイミングが合わず、ずっと行けずにいたのです。


さて、突然出掛けて行ったのですが1st.ステージより早めに着き、
円形の店内に入るとすぐにきりゼミの生徒さん達発見!
そのうちのKさんのお隣のテーブルにつかせていただき、
先に食事の注文。
Kさんからおススメメニューを教えてもらったりしながら
演奏スタートを待ちました。
すると、早々に桐子ちゃんのマネージャーさんが我々を見つけて
挨拶しに来て下さり、その後楽屋に伝えて下さったらしく、
桐子ちゃんも出て来てくれてご挨拶。
予告せず突然行ったので驚いていまして、

「あー、今日に限って『小町』じゃない!『小町』にすれば良かった」

と、桐子ちゃん。
貸与中の西野二胡=六歌仙『小町』ではない事に
桐子ちゃんは残念そうでしたが、
「いいよ、いいよ、今夜は”楽器”を聴きにきたのじゃなくて、
”桐子ちゃんの演奏”を聴きに来たのだから」


そしてその夜の、古い古い中国製の二胡での演奏が始まりました。

19時半、20時半、21時半の3ステージで、
田舎から出て来た我々は2nd.ステージまでしか居られなかったのですが、
1ステージ、5曲くらい?だったかな。
2nd.まででも十分楽しめました。

というか、入れ替え制ではないので、
1st.ステージだけでも、3rd.まででも、お食事してれば聴き放題!
ですが、2nd.の頃から楽器が俄然良く鳴り始めるので、
お勧めは、2ステージ以上聴く事ですね。
テーブルチャージがあるわけでもないし、
演奏とお食事が別料金ではないので、好きな物食べていれば
素敵な演奏がもれなく付いて来る、といった感じ。

青龍門は、お店の雰囲気は高級店のようなのに、
お料理のお値段、美味しいのにそんなに高くないです。
Live限定の、お弁当的に詰められた特別メニューは、
スープもドリンクも付いて3000円なんですが、
かなり盛りだくさんで男性でも十分な量!
Kさんに訊いたら、前は盛り盛り過ぎて食べきれず、
ファンの声で、これでも以前より少し減ったんだそう(笑)
一品料理を単品でオーダーする事も可ですから、複数で行くなら
組み合わせても良いかも。
ということで、我々はLiveメニューと水餃子をチョイス。
美味しかったです!


店内は広い円形の2重構造で、
ファンの方達の陣取る内側の席は、中心に向いて輪になるように座れるので
”おひとりさま”で行っても浮きません。
実際、桐子ちゃんのファンの方々は単独でいらしている事が多いです。
そして通路挟んで外側は、ブースで区切っているテーブル席なので、
ステージ側にオープンながら、普通に食事をしに来た方々ばかりです。
おしゃべりに花を咲かせ、ライブそっちのけで
自分たちの食事の時間を興じているテーブルもありますが、
演奏が始まると耳を傾けて下さるテーブルもあります。
やっぱり惹き込まれる演奏だからでしょう。


さて肝心の演奏ですが。
いや、もう、何も言いませんから皆さん聴きに行ってください。
行かないと勿体無いです!
こんなレベルの高い演奏が、お食事すると聴けちゃうなんて、
もう、単なる二胡の演奏を超えて”上質な音楽”が聴けますよ。
二胡弾きさんが「今日どこに食事行こう?」と思ったら、
スケジュール合うなら青龍門のライブに一度は行っておくべきです。
よくご遠方の方が光舜堂へご来店される時、
長めに東京に滞在する方がいらっしゃいますが、
もしタイミングが合うなら青龍門の桐子ちゃんのライブを
是非滞在中の予定に入れることをおススメします!
そして、これから発表会を控えている方々、
間に合うなら発表会の本番前に是非!
”音楽”を演奏するということの表現力も学べますよ。


「西野さんがせっかく来てくれたのに『小町』じゃなくて。。。」
と、この晩、桐子ちゃんは言ってくれていましたが、
もはや彼女は西野二胡以外のどんな楽器を使っても、
独自の”桐子の音色”を創り出して演奏しています。
『小町』じゃなくても良く鳴らし、良く歌わせ、
素敵な演奏で毎回楽しませてくれます。
長く桐子ちゃんを見守って聴き続けて来たファンの方のご意見も、
「桐子ちゃんは前から上手いんですが、今年に入ってからか、
俄然、音色が変わったというか、更に上手くなったんですよ!!」

こんな質の高いライブを定期的にやっててくれて、
ほぼ予約無しで(←した方がいいかもですが)聴く機会があるなんて、
お食事のお得感含めて、東京の二胡愛好家の人々、恵まれ過ぎ!!



『青龍門』は、池袋駅東口からわずか数分のアクセスです。
駅から近く、とても分かりやすい場所にあります。
大通りに面した入口の階段を下りて、地下がお店です。
今月のLive開催日は、
9月6日(水)、20日(水)、26日(火)の3回。

桐子ちゃんのHPと合わせてチェックしてみてくださいね☆

◆青龍門池袋店(ぐるなび
東京都豊島区南池袋オリックスビルB1 Tel050-3462-9487
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光舜堂の二胡の調整という事... | TOP | 鱗の大きさ。 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ☆店主の鞄持日記 ほぉ舜堂