二胡工房 光舜堂

二胡を愛する全ての人へ

7月9日(日) 夏季休業願望 11:00~17:00

2017-07-12 07:10:08 | ○営業日の報告日記
ハイ、まずは髪の毛をひっつめるように手でまとめ束ねまして、右利きなら右手の人差し指でその毛束の真ん中らへんをひっかけまして、それを輪っかにして人差し指をく~る、く~る、と回して毛束を後ろ手によじります。毛先がピョコンと出ないように途中引っ張り気味によじりを進めまして、キッチリ硬くよじれましたら人差し指を輪っかから抜いて、頭に一刺しした簪をそのまま輪っかに通して更に頭にグシッっと刺して終わり。ハイ、もう一回っ!

二胡を愛する皆様こんばんは、鞄持ち ほぉです。
冒頭いきなり何かと言いますと、
先日画像でご紹介した店主の簪、
の使い方レクチャーの様子です。
今週、あの簪の持ち主になった会員Oさんが遊びにいらしたので、
ワタクシの指導の下、まとめ髪の結い方を特訓したのでした♪
夏、男女問わずロン毛諸君は暑いですよね。
お箸でも、鉛筆でも、ワタクシのように製図用ガラス棒でも、
専用の簪がなくても棒1本あれば結えるこのヘアスタイルは、
慣れてしまえばゴムで結ぶよりも楽ちんでモノグサ向き。
ということで音叉でも試してみたらいい感じでした。
ただし調弦で使いたい度にバサーっとじゃ、困りますね(笑)


さて第1週はお休みをいただきまして、今週が7月初の営業日。
梅雨明けしたかのような晴天の日曜日でした。
うだるような猛暑日でしたが意外にも人通りがいつもより多く、
往来の方々が暑そうに行きかうのを眺めつつ、でも
光舜堂は穴倉のようなので夏でも意外とひんやりしています。
しかし二胡を背負っての夏場の移動は暑いですよね。。。
そんなわけでなのか、
最近ご来店より、送りでの修理ご依頼の方が増えておりまして、
連日お問合せが入ります。 なので、
ご予約来店の少なさに反比例して入院中の二胡の多い事!
工房では忙しいのに営業日は比較的ゆったりしているので、
「来年から夏は丸々お店の営業休むのもいいかもねぇ」
「7月と8月は完全に休んじゃいましょうか」
なんて、先週1日休んだだけで すっかり休み癖(笑)
さて来年の夏はどうしましょうか。



しかし福音弓のご注文とお渡しは、なるべくご来店が良いですね。
他店で通販でも売っていますし、
遠方から来て下さった方でご希望の場合には、
お渡しだけ送り対応、というのも受付していますが、
店主は非常に心配性なので、結局、
「やはり直接手渡しして見届け対応したい」
という結論になってしまうわけです。

実際、この日ご来店されたKさんは、ご予約時には、
「東風が欲しいです」とおっしゃっていました。
時間的猶予があったので、ご来店日に合わせて商品をご用意
しようと思えば十分間に合ったのですが、
「時間はかかってしまいますがお試しした方が良くないですか?」
とお話しして、予約注文は取り止めになさいました。
でも大正解でした!
福音弓ユーザーであるお友達の奏でる音色だけを聴いて
『東風』が良いと思っていらしたのですが、
ご自分の楽器との相性は、実際弾いて試してみたら、
『東風』より『西風』の方が合っていたのです!

そうかと思えば、一緒にいらしたお友達の楽器には
断然『東風』が合う。。。
お互い、当初は逆の種類を選ぼうかなと考えていたようですが、
お試しいただいて良かったです。

お渡しでは、『東風』ご注文の学生T君。
春にご注文いただき、やっとの完成です。
お待ちの期間中に大事な本番があったそうで、
「この弓で出たかったなぁー!」 と。 あら~。。。
それでも、福音弓ではなくても良い結果が出せたそうで、
良かった、良かった。
あ、学生二胡弾きの皆様、
福音弓は光舜堂で直接買うと、学割っていうのが利きますよ☆



それからDODECAGONのお里帰り。
『DODECAGen』(=DODECAGON用の低音弦)が出来たので
お取替えにHさん。
このDODECAGen、残念ながら一般発売はしてませんが、
金沢の二胡ショップ、Niko Music Laboの孟菲さんがYouTubeに
テスト演奏をアップしてますよ♪


そのDODECAGONのHさんと、この日はあともうお2人も
光舜堂のオリジナル超軽量二胡ケースでのご来店。
真夏で二胡を背負うのが暑くても、この軽さは救いですね。
しかし、カラーが『モス・グリーン』一択の光舜堂。
店主とワタクシの好みで選んだシックな色でご好評いただいておりますが、
弱小二胡屋は色展開が出来ず、
「この色じゃなかったらなぁ。。。」というご意見も時々伺います。

で、予告です。

2017夏、光舜堂は思い切った!
今夏限定カラー、『チェリー・レッド』を
20個だけ作りました!!
そう、佐藤錦の赤です。ふふふ。
「グリーンと同じ値段に出来ないから10でいい」 と渋る店主を、
「二胡弾きさんは赤が絶対好きだから!」
と説得し倒して20個に発注増やしたワタクシ、エライ!
しかし店主に不良在庫と呼ばれては不本意なので、
早々なる完売を目指して光舜堂で通販も受付します!
月末には入荷すると思いますので、正式発表はその時に。。。



ということで、
頑張って赤いケース売らないとの為に休めない、この夏の光舜堂、
ご来店の際はどうぞ熱中症にお気をつけて。
今週暑い中ご来店くださいました皆様、ありがとうございました!

皆様、どうぞ水分補給を忘れずご自愛くださいね!

ジャンル:
ウェブログ
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事寿命というのがあると思... | TOP | 二胡・不思議なこと »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (滋賀のK・K)
2017-07-12 19:58:59
写真付きの解説を希望します~(ToT)
「私のための記事のようだわ♪」と思いながらチャレンジしたら、「????」となりました(^_^;)頭に差す、の頭とは…??
やはり不器用がいけないのか、単に髪の毛の長さが足りないのか…。
私も棒1本で結いたいです!!
滋賀のK・Kさんへ (ほぉ)
2017-07-19 17:18:48
コメントありがとうございます!返信遅くなり失礼しました!その後、上達しましたか?

いや、実は写真をと言われ迷っていたのです。
一応画像を撮ってみたのですが、ここに載せるにはシュール過ぎて( ̄▽ ̄;)

「頭」とは、ネジネジした毛束ではない部分の髪の事です。串焼きの具を刺す要領で刺し止めてみてください。
Unknown (滋賀のK・K)
2017-07-19 21:17:02
その後、まったく上達してません!(笑)
とりあえず簪は置いといてピンでとめる練習をしてますが、いつもウニになるぐらい刺してしまいます(´д`|||)
お写真撮ってくださったならぜひ載せてください~!簪が使いこなせなくて持て余してる人は周りにもいますし、きっと他にもたくさんいてると思うのでぜひ!
滋賀のK・Kさんへ (ほぉ)
2017-07-21 10:39:53
ネットで『簪の使い方』と、画像検索かけると続々と図解や画像が出て来ますよ!!
私はかなり髪が長いので、私のやり方は一般的で無いのか出て来ませんでしたが、他のやり方の方が長さに関係無く出来そうですよ。(ゴムと簪の両方使うタイプが多かったですが)

post a comment

Recent Entries | ○営業日の報告日記