二胡工房 光舜堂

二胡を愛する全ての人へ

思わぬことが起こります。

2016-08-22 10:17:37 | ■工房便り 総合 
台風ですね、みなさん大丈夫ですか!

特に北海道の方たち慣れない大雨でビックリしているでしょうね。

近々送ろうと思っていた北海道向けの、修理の二胡やレンタルの二胡など、

ちょっと怖いので留めています、遅くなってすみません。

もうしばらくお待ちください。

普段仕事場の2階から(弓を作る場所です)多摩川の方を見ても、川面が見えるなどということは無いのですが、

今日は川面が見えます。



向こうに見える橋下駄の下まで水は来たことがあります、今日はそれほどでもないでしょうね。

最近、二胡を送る事が多くなりました。

光舜堂へご来店の方の二胡を、修理したり調整したりして、お客様の元へ送り返す事が増えてきたのです。

これは、本当は嫌ですね。

送り返す前には、私と、ほぉさん、の二人で全部検品します。

直した処は問題ないか?

木軸はしっかりハマっているか?

最終的にはかなり慎重なほぉさんが、箱詰めして、

運送屋さんがこれなら問題ないとちゃんと受け取ってくれるようにはしてあります。

お客様から送って来る時には、割と簡単にエアキャップでケースをくるんだだけ、などと言う時もあります。

そういう時にはまずケースを開けて、全部二胡全体を診てみます。

二胡は単に棹が胴に刺さっているだけです。

弦が外れたりしていると、棹だけ持つと、胴がすっぽり落ちてしまったりすることもあります。

また、何らかの衝撃で、胴にネジで止めてあった台が、抜けていたりする時もあります。

それならまだ良い方で、

頭がとれていたりもします。

そうですね皆さんもご存知のように、二胡の頭はとても折れやすいです。

部分的にボンド、あるいは膠でつけてありますから、暑い季節には、ボンドが緩んで取れてしまう時もあります。

二胡がお客さんから送られてきた時に、頭が取れているなどと言うのは今までに10回以上あるのです。

このことでは何度もほぉさんと、もめています。

私としてはいちいち、お客様に知らせるよりも、さっさとなおして、お客様に言わないことも多いのです。

このことは、私としてはお客様は、たぶん想像もしていないだろうから、

そして、頭が取れていたりというととても心配するだろうから、とにかく今まで以上にしっかりと付くように、

また、全く分からない、状態まで戻します。

数社の楽器屋さんから、二胡の修理など依頼されますが、新しい物の用途は評価されますからご心配はなさらないで置いてください。

また、送ってもらう時には、現状の二胡の写真を送ってもらっています。

お客様にしても、まさかちゃんと保護されているケースの中で頭が取れる、

あるいは胴が割れるなどという事を想像していないと思います。

説明しても私自身わからないですから、とにかく直してしまいます。

すると、ほぉさんが怒ります、これは当然だとは思うのですが、

私としては、、まあ、、まあ、、


又反対に、こちらから送ったものが頭がとれていたり、胴が割れたりすることもあります。

普通に使っていれば何の問題もない事でも、使っていたボンドの耐久力ギリギリで保っていたなどということもあるし、

また、台を胴に止めていた、木ネジいが、木が縮んできたことで木ネジ自体が胴を割るなどと言うのを、

説明してもお客様は理解できないだろうと思っています。

また、当然頭が取れて、お客様の所へ到着するなどということもあります。

西野はこんなことして送り返してと怒られるという事はありませんが、

それでもたぶん気分は良く無いと思うのです。

送っての、通販をやらないというのは、こんなこともあるので、私としてはとても嫌なのです。

せっかく直したものを喜んでお客様に受け取ってほしい所が、トラブルにならないまでも、

お客様になんだかな!と思われるのもいやですね。

もっといやなのは、お客様の所へもう着いたはずだけれど???、と思いながら。

待っているのもとても不安です。

ですからお客様から「無事届きました、良い音で鳴っています」などとメールが来た時には、

これ以上ないくらいに嬉しいです。

こんなに小心者では無かったのですが、怖いもの知らずで、西麻布や六本木のどんなところへも行きましたからね。
(そうですね皆さんが普段絶対出逢わない場面に何度も、、、今度光舜堂にいらした時にお話ししますよ)

何でもありうるのが、運送事故だと思って下さい。

できる限り保険をかけて下さい、宅急便でも宅配便でも、30万円までは保険が掛けられます。

でも、一番は、お互いの信頼と、西野の技術力が保険だと考えて下さい、

どんな状況に皆さんの二胡が陥っても、絶対直します。










ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月14日(日) ブラームス... | TOP | 長野の縁!沖縄の縁!二胡の縁! »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (名古屋人)
2016-08-22 18:54:01
私もつい先日送っていただきまして…昨日無事届きました!ありがとうございます。
あの丁寧な梱包はやはりほぉさんだったのですね~
あんなにきちんとしてるお店、他にはないのでは…

運送は私も個人的にはイヤなんですが、遠方故やむを得ずということは今後もあるかもしれません。
こちらから送る際には西野さんには極力ご迷惑・ご心配かけないように気を付けます。

それにしても二胡は持ち運びや扱いに気を遣いますね。
運送時ではありませんが頭が取れるのは昔よくありまして
他にもいろいろありましたがすべて猫のせいです(笑)
が、おかげで二胡は壊れやすいぞと悟り扱いが一層丁寧になりました。

分解してみたら胴に刺さっている棹の部分にヒビが入ってたこともありましたが
見た目ではわからないものはなかなか早くに気づけないのでビックリします…
名古屋人さん (nisino )
2016-08-22 19:32:33
いえいえこちらこそご丁寧な、連絡ありがとうございました、調整したり直したりしたものが気に入っていただけるとホント、ほっとします。

本当は昨日名古屋からいらしたお客様にも言われたのですが、、名古屋方面でも、呼んで下さる先生がいれば、調整会を開けるのでしょうが、mm名古屋は難しいですね!
以前先生には関係なく、生徒さん方が集まって呼んで下さったところがあったのですが、、、、

後は言えないですね。

、皆さんが嫌な思いを後でしますから。

post a comment

Recent Entries | ■工房便り 総合