二胡工房 光舜堂

二胡を愛する全ての人へ

10月9日(日)ご遠方ダブルス  11:00~17:00

2016-10-15 09:32:26 | ○営業日の報告日記
二胡を愛する皆様こんばんは、鞄持ち ほぉです。
すっかり涼しくなりましたね!
寒がりのワタクシはいつストーブを出そうかと思案中ですが、
さすがに東京はまだそこまで寒くはない、、、らしい。
しかし、風邪をひきやすい店主はさっそく今秋第一弾の発熱です。
皆様もどうぞご自愛くださいませ。


さて、久しぶりの光舜堂営業日、
13時スタートでしたのでご予約ギッチリでした。
そして、まぁ遠い所からの方ばかり!
数か月前からの九州のFさんを筆頭に、別口でこちらもまた九州からYさん。
そして北海道の方、栃木の方、三重の方。。。
近くて千葉?!神奈川?!
都民はどこ?

、、、と思ったら、来た来た青蓮の2人は東京都在住☆
しかし、最初は別々のご予約だったはずのFさんとYさんの”九州かぶり”の他は、
ご一緒のご予約は栃木のお二人だけ、、、だったはずが、


ダブルスだぁ!

北海道と三重から突然のお越しがそれぞれ。
どちらの方も予告ブログで「9日は無理!」と言っていたのを分って下さって
二胡は持たずにいらっしゃったのですが、
そんな訳で、まぁ見事に各地ダブルスになりました!
都民率低っ!!


さて、この日の営業日に青蓮の二人が現れたのは、
『きりゼミ』開講日だったこともありますが、
Tomomiさんの西野二胡『一丈青』を改造する為でもありました。
最近、著名な中国人の演奏家さんとの接点が増えたTomomiさんなので、
彼らが聴き慣れない今までのブラジリアンローズより
紫檀の音色の方が良かろう、と、胴だけ小葉紫檀に交換することにしたのです。
日本製の二胡の精度を知ってもらうには、
比較しやすい馴染ある音種である方が良いでしょうし、って事で。

そんなわけで、改造版の『一丈青』の音色を聴きたかったら、
青蓮ライブへGO!
胴は新品ですからまだまだ音色は硬めですが、
棹は弾き続けているので、その辺のミックス具合も楽しみなところ。
折しも今週、いつものSutekina Cafeさんでのライブが久々にあります!
間際なので席がまだ有るかはわかりませんが、
気になる方はSutekinaさんへ直接お問合せ下さいね。

Sutekina × Music vol.5
青蓮-Seilen-

【日時】2016年10月16日(日)
    Open 15:00 Start 15:30

【出演】
 青蓮 -Seilen-〈華蓮・Tomomi〉(二胡)
 友情出演:大山勇実(guitar)

【場所】
 Sutekina(吉祥寺)
 http://sutekina.me
 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4 SKビル3F
 TEL0422-72-7262
 (JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩1分)

【チャージ】
 ¥1,000(1ドリンク付き)


それにしても、光舜堂には毎週いろいろな二胡が集まります。
整っているようで直さないといけない物、
整っていたのに壊れてしまった物、
整えているけれど整え続ける必要有りの物、
全く整えていなくて整えたら別物になった物、
教室の規制が有って十分には整えられない物、
整えなくても福音弓に変えたらランクの上がった音色になった物、
ただし、
高い物、安い物、値段はあまり基準にならないような。。。

やっぱり、どれだけその胡を気に入って弾き込むか、が大事ですね。
店主曰く、「光舜堂に来る二胡の90%以上は弾き込みが足りない」と。
芸術の秋、たくさん弾き込んであげて下さいね。

今週もご来店ありがとうございました!
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調弦こそ、演奏の基本。そし... | TOP | おまちかね、チャリティ龍頭... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics