新潟県立新発田高校15回生のブログ

新潟県立新発田高校15回生の首都圏在住者の交流を活発にするための情報流通ツール

啓蟄

2017-03-06 14:27:33 | 日記
 「啓蟄」で動き出す虫達より一足早く、私は先月末から家庭菜園の作業に入りました。ここ暫らくは気候もよく、心地よく農作業が出来る日々が続いています。
 毎日が日曜日になったここ数年、雨の日など、日中テレビをつけることがあるのですが、5つもある民放が毎日毎日同じ内容のネタをこれでもかと繰り返しで垂れ流している。小池だ、豊洲だ、トランプだ、北朝鮮だ、森友学園だ、芸能界の話題等々。ニュース・スポーツ以外は見るものなしで電源断。それにしてもスポンサーがいるから成り立っているのだろうが、1パーセントにも満たない視聴率の番組制作に、莫大な手間と時間と金をかけて、電波・電力を浪費している現状に首を傾げてしまいます。
 先日、旧友からの電話で長話。携帯からだと「かけ放題」で料金の心配が無い由。旧友の消息や現況の話しに花が咲き、再会を約して受話器を置いた。心安らぐ時間をプレゼントしてもらいました。
 来月には今年の「蒲城会」の5月開催について山口会長と打ち合わせして、皆様にご案内できるようにしたいと思っています。また、来年の「25周年記念集会」の企画案は今年の集会で皆さんに提案したいと考えています。
 花見や旅行にはよい時期になります。安・近・短でも楽しめる所が近郊にも沢山あります。お互い元気なうちにやりたいことをやり、行きたいところに行き、大いに楽しみましょう。
                                                                                                2017.3.6    伊藤幸蔵拝
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の兆し | トップ | 第24回「蒲城会」のご案内 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
啓蟄に思う (前田 茂雄)
2017-03-07 10:09:05
日増しに暖かさが増してくる中、家庭菜園を楽しんでいる様子が目に浮かびます。されども世の中の変動が激しいのにはついて行かれません。啓蟄ですから豊中市の土地の悪い虫を早く掘り起こし、真相解明に尽くしてほしいものです。
この季節はマラソン大会のピーク、2月の三郷市についで
3月は和光市、4月は吉川市とスケジュール満杯です。
5月の『蒲城会』での再会を楽しみにしております。
なお、今年の首都圏新発田高校同窓会総会は過日の役員会で10月14日(土)12時から市ヶ谷アルカディアで行うことに決定いたしましたので、奮って参加してください。案内は改めてご連絡いたします。
今年の桜の開花は早まるようです、4月2日の吉川マラソンは満開の桜のトンネルの中を走れるのを今から楽しみにしております。

  『山茶花の  垣根越しかな  鳥の声』

  『椿散り  打ち重なりぬ  二三片』

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。