介護de しあわせになる日記

親の介護、つらいばかりでもなし、やってみないとわからない“しあわせ”もあります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

来る年が穏やかな年になりますように

2016-12-24 18:13:24 | 日常よもやま話

今これを書いているのはクリスマスですが、 もうすぐまた1年が終わりますね。
皆様にとってどんな1年でしたでしょうか。


私はといえば、 母を見送ってから1年。 父が逝ってから2年も過ぎたなんて嘘のようです。
今年は、最近は、闘病中の姉のことばかり考えているせいもありますが、まだ何か楽しむ気持ちにはなかなかなれません。 
介護していた時のほうがよっぽど時間つくって出かけたりしてましたよ。
というか今は、誰も住んでいない実家と畑などを管理していくことが忙しすぎて。
田舎な所で一軒の家を管理していくことがこんなに大変だとは。
上の姉と交代でやっていますが、 畑のこと、ご近所とのこと、最近は落ち葉掃きに追われていました。 近くに大きな落葉樹があって、風が吹くと雪のように葉っぱが降ってきます。
冬のうちに庭の木の枝を切ったり、家の外回りを掃除したり、やることはいくらでもあります。
落ち葉で堆肥をつくればいいのでしょうけどまだそこまで余裕がなくて、ゴミ袋に溜めた落ち葉が常に7~8袋ほど物置に・・
落ち葉や雑草は無料で収集してもらえますが一度に2袋までなんですよね。 たぶんどこの地域でも同じような決まりなんじゃないでしょうか。
両親がいた時のように、できれば空き家じゃないかのように維持していたくて。
大変でもこうして毎日のように実家に入り浸れるのも幸せなことなのですよね。 実家があってもいろんな事情で自由に行けない人もたくさんいるし、うちの下の姉のように行きたくても行けない人も沢山いるのでしょうね。

だから私は、自分が今していたいことを、こうして毎日していられるように、元気でいなければいけないと思っています。
自分が動けること、 私がしたいように自由にさせてくれている夫にも感謝しながら。

これを読んでくださった方にも、この聖夜と年越しと、どこかで心安らげる時を持つことができますように・・・いつも願っています。





ジャンル:
その他
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪涙の数だけ・・ | トップ | インターネット解約 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めだか)
2016-12-27 16:27:21
実家の事など 頑張って いるのですね 良かった お姉さん どうぞ、良い方に向かわれますように
心に掛かるものがあると自分の楽しみも考えられないですよね 介護真っ最中の内は確かに自由や楽しみが欲しかったな
今も介護中だけど 両親とも 精一杯なんだな と思うと自分の楽しみはどうでもいいかな なんて今そんな私です。 たまに友達と食事が唯一の贅沢です 母は肺炎なりかけで入院中 退院は来月で 残念。
今年は両親八回入院 救急車四回 なかなか まあ何とか現在に至っています。 来年は介護9の在宅介護かなあ それでも何とかやりたいと思っています。 でも この半月 気力が湧かず 家 ゴミ屋敷に近いかも、、情けない 手抜きしても良い所はいいかな
って感じの私です それでも 大根や白菜、葱 きちんと保存したり 馬鈴薯の芽を 掻いて整理しなくては 実家に私もいられて幸福なんだけど 一人の作業はつまらないなあ 寂しい 父は口数も減ってしまったけど あれこれ話しかけています カニーさん、どうぞ心穏やかに、良い時間沢山、沢山過ごされますように、この一年有難うございました、又語って下さい。お元気で

めだかさんへ (カニー)
2016-12-31 12:29:49
めだかさん、コメントありがとうございます。
前のコメントでお母さまのこと心配でした。また家に戻られる日が早く来ますように。
私は今おもえば、家族がなんとか元気にしてくれてるからこそ自分も他のことをする時間をつくれたのです。 今は私も何かしようとする意欲が湧きません。 なにより私も実家に一人でいると寂しい、とゆうより、つまらないです。
だから実家にもいたいけれど、つい夫がいる自宅のほうへ戻ってしまいます。それがもし誰もいなくて何年も過ごせば、かえって一人が楽しくなるんだそうですよ。なんて、実家の近所の一人暮らしの人が言っていました。
それでもやるべきことはやらないとね。いろいろきちんとやっているめだかさんは偉いです。 私なんかこのごろは寒いし畑とか外の仕事にはなかなか腰が上がりません。
めだかさんのほうでは雪でしょうか・・・
どうかおすこやかに新しい年を迎えられますように。
お父様とお母様も穏やかに過ごされていますよう祈っています。
今年もありがとうございました。
来年もまたお話ししてくださいね。
お祈りしています (みき♪)
2017-01-08 20:31:40
カニーさん、こんにちは。
そうだったんですね・・・
お姉さま、頑張っておられるのですね。
自分のことではないから余計辛くなりますね。
元気の出る、励みになる言葉がなかなか見つからないのですが、お姉さまの治療法が合って、快方へ向かわれますよう、お祈りしています。
カニーさんも、好きなことをたくさんして、晴れやかな気持ちでいてくださいね。
Unknown (めだか)
2017-01-10 01:01:17
こんばんわ
9日 正午頃 父を見送りました 7日頃から体温が低く 呼吸が荒くなり 間隔が広がり、、孫三人 弟、私とで有難うを繰り返す中 良い看取りができました 何だかまだ実感が湧かなくて、、、
もっともっと泣き悲しむ自分を怖れていたのに
。でも一段落した時に襲ってくるかな
入院している母には すぐに言えません

カニーさん 有難う
どんなに 救われたかしれません 又 これからもお願いします
みき♪さんへ (カニー)
2017-01-10 09:57:37
みき♪さん、こころのこもったお言葉をありがとうございます。
この年になるまで私も現実的には考えたことなかったですが、とても怖い病気なんですよね。 初期に見つけることができて手術だけで大丈夫な場合も多くありますが、ちょっとでも進行していたり、その人それぞれ病気の性質がいろいろあって、本当に厄介なものなんだと知りました。
すべての人が他人事じゃなくなってますね。。
でも医療は日々進歩しているそうです。
それに、「祈ること」は必ず通じるんだそうです。 だからこうしてみき♪さんがしてくれたように、姉にとっては知らない人でも私の友達やブログを通して祈ってくれる人もいるって、すごく嬉しいです。本当にありがとうございます。
私もこのごろは普通に楽しく、姉にも普通に接するようにしています。そのほうがいいみたいです
めだかさんへ (カニー)
2017-01-10 10:15:23
めだかさん、そうなんですか、・・
こんなにすぐにご報告してくれてありがとうございます。
お父様 まためだかさんがいらっしゃる家に帰って来られると私も信じていました。
ご家族に見守られて旅立たれたのですね。きっと安心され、心は穏やかなままでいらしたのではないでしょうか。・・・なんだか私の母が旅立った時を思い出します。 私も、悔やむことは多いですがきっと皆に見守られて話しかけられながらというのは安心していられただろうと思っています。
めだかさん、今はいろいろしなければならないことが沢山ありすぎて、哀しみは自動的に心の奥にしまわれているだけなんですよ。嘆き悲しむのはいつでもできる、今はシッカリしろ、ってお父様が言ってるのかもしれません。 私もそうだったのでそんなふうに思いました。
お父様が安らかに旅立たれますように
めだかさんがお身体を大事にしてくれますように
心よりお祈りしています

コメントを投稿