野ゆき山ゆき海邊ゆき

日々の生活の中で出合う自然や民俗、歴史遺産を記録します。主な舞台は和歌山県中部。タイトルは佐藤春夫の「殉情詩集」より。

冬二題

2016年12月10日 | Weblog
師走も半ばになろうとしている。相変わらず暖かいが今日あたりから西高東低の気圧配置になり、寒気が入ってくるようだ。
冬の照葉樹(二次林だが)は比較的明るいし、湿度もほどほどで快い。エナガモこの時期でないとなかなか見ることはできない。


ビワは中国由来の果実で今が花時だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 達磨さんはまだ | トップ | かぎろひ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。