チョロ尻尾に夢中!

チョロ尻尾テリアと暮らす飼い主の備忘録・・・

有明でスイーツ(OZIO)

2016年09月17日 00時00分11秒 | 
2016年  8月

都内の有名なスイーツビュッフェはたくさんあって、
「一度行っておくといいよ」と言われるところがいくつもあって、
その中の一つに「OZIO」があります。
高級会員制ホテル、東京ベイコート倶楽部内にあります。
室内はキラキラしていて豪華、スタッフの方は丁寧でサービスの質が高く、
口コミで好評。いろいろなブログでも好評。
欠点として書かれているのは、交通費が高いことくらい。
エリティエで出会ったバイキンガ―の方たちも、行くべきとおっしゃっていました。
料金も他のデザートビュッフェに比べて安いくらいで、
行きたい行きたいと思いはつのります。
でも、予約サイトでは×ばっかり。
たまに○になっていても行きたい日はやっぱり×。
予約サイトを見て何度もがっかりしてました。
ですが、突然私の行ける日に○印が出ました。
夜間飛行の予約日の2日後なので、スイーツビュッフェが続いてきついかなと思ったのですが、
この機会を逃したらいつ行けるかわからないので思い切って予約。
ようやく初OZIOが叶いました。

国際展示場はドッグショーなどで何回も来ているので、
国際展示場駅は降りたことがあるし、
ホテルは特徴のある建物なのでそれに向かって15分ほど歩くと着きました。

15時少し前、無事到着。入り口が立派です。
自動扉の中はもっと立派で突き当りでスタッフの方が迎えてくれます。
予約を聞かれ席に案内され、丁寧な説明を受けます。
テーブルの上にはメニューが置かれていました。
時間になったらビュッフェ台のものを取りに行っていいということで、
ファーストドリンクを聞かれました。
まだ手つかずのビュッフェ台、写真を撮っていいかと尋ねたら快くOKされました。
予約特典のノンアルコールカクテルが提供され、
おしぼりと飲み物とお水がそれぞれ別のスタッフの方から順次提供されました。
ビュッフェボードが混雑しているのでカクテルを飲みながら室内をボーっと見てました。
感想は、きれいで豪華。

少ししてビュッフェボードが落ち着いたので、私も行ってみました。
メニューを見ると10種類だったので、10種すべていただきました。
ホールケーキが4種、その他焼き菓子など小菓子とスナック。
ポテトチップスは塩気があって口直しにいいので、途中も取りに行きました。
ビュッフェボードから持ってきたケーキをいただいているとワゴンが回り始めました。
色とりどりでとてもきれいです。10種全部説明してくれました。
「あとからも回ってくるので、おかわりできます」と言われ、どれにしようか迷っていたら、
「全部と言う方も多いですよ」と言われて、最初から全種提供していただきました。
グラスデザートの並んだプレートは気持ちいいです。
すぐ後に一人一皿の限定デザートが提供され、美味しくてすぐに食べてしまいました。
ワゴンデザートやボードのデザートをメニューを見ながら味わっていると、
フォカッチャが、次にジェラードが提供されました。
フォカッチャが甘いものの合間に味が変わってよかったです。
2種類あり、玉子のものが特に美味しかった。
ジェラードも濃厚で美味しかった。

2回目のワゴンがやってきて、初回に写真を撮り忘れたので撮っていいか尋ねたら、
グラスの配置を見栄えよく整えてくれました。
ずいぶんお腹いっぱいになっていたので、気に入ったものだけおかわりしました。
ワゴンデザートもボードのケーキなども、小さめだったので、
いろいろな種類を食べることができました。
最後は暖かいハーブティーをいただいて終了。
ザワザワ感もなく終始静かに時間が過ぎ、
落ち着いた空間で美味しくて楽しい時間でした。

帰りは東京テレポート駅まで歩きました。
東京テレポート駅は初めて利用しましたが、お台場の観覧車のすぐそばで、
フジTVも近くに見えました。
六本木、汐留、台場とTV局近くに食べ歩きで来ましたが、
シャンパンバーの時はTV局は見えなかったので、赤坂はまだです。

こんなに長い記事を書くくらい、OZIOはよいところでした。




















































『スイーツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川崎でスイーツ(夜間飛行) | トップ | 銀座でランチ(Nori Ginza)  »

関連するみんなの記事