森にすむ熊小郎と妖精たち

多種多頭で動物三昧の悲喜交々を綴ります

子猫の世話をしています

2014-07-21 10:35:37 | 
子猫を引取り世話をしています

私は保護活動をしている訳ではありませんが
ただ、私には動物との縁があるようで
子猫の話を聞いたり、ましてや見てしまったら


子猫たちはそこの環境で無事に育つかなぁと考えてしまい
例え野良でも親猫がいてそれなりに育つだろうと思えるなら構いませんが


この子たちはそうではありませんでした
ましてや下痢をしていて早く環境を変えて治療をしないといけないと思い
私の所に連れて来ました




記事一覧で
「保護猫 ハネとジーナ」で書きましたが
「猫に九生あり」とあって猫は九回生まれかわるとの言い伝えがあります

私に縁がある子猫たちはその九回目の命であってこの先
幸せに生き延びて欲しい願いを込めて
子猫の世話をします


私は子猫を見るたびに野良猫に餌を与えるは良いか悪いか?
可哀想だからしてあげている 自己満足だけの行為には同情しません
餌を与えるなら、次の代を生ませ無いように考えて欲しいです


野生では食物連鎖で無駄に生まれてくる命は無い事になりますが
保健所で殺処分される命は
無駄に生まれて来た事になるのでは無いでしょうか?


この子たちの目は私に、「 無駄に生まれて来た訳じゃない 」と伝わるものがあります


『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チンチラのクック15歳 | トップ | 海の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。