森にすむ熊小郎と妖精たち

多種多頭で動物三昧の悲喜交々を綴ります

栗の木

2016-10-13 12:30:33 | 
父が植えた栗の木に今年は実をつけました


今朝、栗拾いをしました
栗拾いってやめるタイミングが中々決められない
もう終わりと思っても、ついつい目に入ると拾ってしまう
一人で拾うにはキリがないので、やめました
ついでに、こちらから見る景色です


家の裏からは駒ヶ岳が見えます


この栗は茅部栗と言います
実は小さいのですが、甘みがあって食べ始めたらやめられないです
動物用には塩抜きで硬く茹でます
早速初物です


ナウちゃんに渡すと


右目で見て


左目で見て、


美味しそうに食べています


ピースも大好きです (派手な鳥ですね)


かこちゃんは私の手から貰うと咥えて


新聞の下に隠しました
他の仔たちへも食べても食べなくても、ごはん入れに入れてあげます
みんなお母さんから貰ったものは何だろうと、見ています
鳥部屋の仲間が平和に暮らしてくれている事に感謝です

庭に栗の木があり旬のものを採って直ぐ食べられることで、幸せな暮らしをしているんだなぁと感じます



『鳥』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の主役 薄雪鳩 | トップ | 鉄道の日 2016 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。