森にすむ熊小郎と妖精たち

多種多頭で動物三昧の悲喜交々を綴ります

保護猫 アック

2017-09-13 14:37:30 | 
保護猫 あっくんですが、もう保護猫とは言いません
今朝のあっくん


網戸で見辛いですが、沢山の野鳥が鳴き声をあげて飛び交っています


真剣に見ているのが可愛いです


と思って見ていたら、ハイタカを小鳥を狙って飛び出してきました
写真は撮れませんでしたが、私が音を立てたら逃げて行きました


あっくん 「お母さん何が来たの?」って言っているようです

そうなんです
あっくんは私をお母さんと思っているようです
だから、あっくんに「ここで暮らすには、たくさんの決まり事を守っていい子にしないといけないよ」と言い聞かせています


だから、ちゃんとゲージにも入ります

目の前に突然現れた あっくん 出逢いに偶然は無いとも言いますので、これからの私には必要な事なのかもしれません
とにかくあっくんが幸せに暮らすことが、私の責任だと思っています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加