水耕栽培による家庭菜園日誌

太陽光による屋外・人工光源による室内水耕栽培、今年は有機水耕栽培にも挑戦中

わさび栽培5(H28.9.21~)

2016年11月25日 | 室内水耕栽培
■水耕栽培わさびに少し光が
11月25日 水耕栽培ワサビのうち数株がしっかりと育ってきています。青々した葉が伸びてきていますのでこの分なら少しは期待が持てそうです。
 
一方ワサビ田の方は黒いアオコが発生していたので何度も洗い流しておるのですが成長が良くありません。どう見ても病気にかかっているようです。この状態が続くようであれば残念ながら撤去するほかなさそうです。
 

■水耕栽培わさびは昨年同様根が繁茂しない
11月7日 水耕栽培のワサビは根が全く成長していない。この状態が続くと昨年同様やがて枯れてしまいます。何か対策が必要です。
 


■藻の発生が多い
11月7日 明期時間を長くしたためかワサビ田での藻の発生が激しい。ワサビの成長にもよくないので時間短縮が必要か。或いは全面的に清掃が必要かもしれません。
 
 

■冷却機を止める
11月5日 室温もかなり下がってきたので冷却機もそろそろ不要になってきましたのでスイッチを切る。冷却器なしで養液温度17度です。


■本日の様子
10月26日 今朝の様子です。先日定植した水耕栽培のワサビです。少し新しい根が出てきましたので根付いてくれたようですが葉に元気がないのが気がかりです。明期時間14時間は少し長すぎるのではないかと思うのですが。念のために予備に10数株ほど残しています。
 
 
ワサビ田に新しく定植したワサビの方も活着してくれているようです。水温は12度近くに下がってきています。
 
 

■新たな苗を定植
10月13日 黒岩ワサビ園さんに頼んでいた苗も入荷したのでこれは水耕栽培槽に定植しました。昨年は失敗しましたが通常の水耕栽培で育てられるか今年もチャレンジしてみます。思った以上にしっかり育っている苗なのでとりあえず培養土を水洗いして落とし定植板にスポンジで挟んで差し込んでいます。栽培方法は概ね岐阜大学田中先生の論文を参考にさせていただくつもりです。本日の状態はEC値1.8、養液温度14度、pH6.5、明期14h、蛍光灯照度4000Lx(やや暗いので蛍光灯の交換必要)爆気要エアポンプ使用、肥料は大塚A処方。
 


■砂を補充
10月8日 HCで真砂砂を購入しワサビ田に補修する。本来現在の砂を取り出して洗浄するつもりでしたがとりあえず補充だけ済ませ日をみて洗浄しなおす予定です。発注していた苗が入荷したので定植場所が狭いのですがとにかく10株ずべてを定植する。
 

■苗・種を発注
10月5日 本日の様子です。あまり大きな変化はありません。先日蛍光灯を新しく交換したので光量も増え光合成も促進されているはずです。
 
そろそろ気温も低下してきたので養液温度も15度を下回るようになって気いますのでそろそろ新しく苗を購入して水耕栽培での栽培に挑戦しようと思います。
 
そこで本日苗100株と種100粒を注文する。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋上菜園93 (H28.10.24~10... | トップ | 室内水耕栽培56 (H28.11.25~) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感動しました! (上田)
2016-11-15 22:51:05
初めまして、上田と申します。
都内でエンジニアやってます。
野菜がとかく好きで、家庭菜園が趣味なので、料理もするようになったのですが、そこで私的に大活躍中なのが山葵でして、なんとか育成できないかと調べていたらたどり着きました。
こんなに大規模ではできそうにありませんが、いずれ私もやってみたいと思います!
費用も馬鹿にならないし、前人未到?な挑戦でしょうけど、頑張ってください。陰ながら応援させていただきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む