おじんの独り言

写真付きで気まぐれに日記や趣味、感じたことなどを書いてみたい

オオゾウムシ、ヤママユ、アカエグリバ、チャノコカクモンハマキ

2016-10-16 19:01:54 | 
今日は曇り時々雨。
野外に出るのもおっくうでしたのでごろ寝をしていましたが思い切って出てみました。
雨に濡れるのが嫌でしたので少し離れた山際の新団地の公営住宅に行ってみました。
ここは山のすぐ傍で街灯も多く、階段灯も明々と点いていますので虫がよく集まる場所です。
玄関前の通路をうろつくのは少し気が引けましたが思い切って行きましたら狙い通り多くの虫たちを目にすることができました。
下手に山中を探すより効率が良いように思いました。これから雨降りはここに限りますね。

オオゾウムシ 珍しくはありませんが日本最大級のゾウムシです。大きいものは体長3㎝近くあります。なんと驚いたことに1棟で11匹も居たのです。発生期なのでしょうか。
  1匹持ち帰ろうとしましたらコンクリートの壁にがっしりとしがみついて取れません、無理に引き離すとかぎ爪が折れそうでしたので止めました。
  しばらくして指で軽くチョンとはじいたら、今度は簡単にコロンと落ちてなんとでかい体で死んだふりをしています。面白い習性です。


ヤママユ(ヤママユガは古い呼び名だとか) 非常に大きいです。開帳13.5㎝


アカエグリバ 横から見ると枯れ葉そっくり、初めて見ました。



チャノコカクモンハマキ 似たものも居てこれはあまり自信がありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キノコを食べている山ナメク... | トップ | クサカゲロウの仲間、チクシ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オオゾウムシ (nampoo)
2016-10-16 20:59:02
こんばんは。
オオゾウムシなんともユーモアのある虫ですね。
この系統の甲虫を見るとお伽の国から迷い出でてきたのではないかと、
いつも思ってしまいます。
ヤママユ過去に一度だけ見たことがありますが、
大きな蛾ですよね。
アカエグリバ動かずにじっとしていたら、
枯葉だと思ってしまいそうです。
凄~い! しばし見とれていました。
Unknown (おじんの独り言)
2016-10-16 21:30:00
こんばんは。
オオゾウムシ、小さなゾウムシたちに見慣れていると吃驚するほど大きいです。
今日は11匹も居て驚きましたが大きさは2~3㎝といろいろでした。
1匹持ち帰って飼育箱に入れていますが何を食べるのでしょうと思案中。
ヤママユはほんとに大きいですね。絶対に見落とすことはありません。
住民にもいたずらされずによく居てくれました。
アカエグリバはほんとに巧みな擬態ですね。これからはこんなものが多くなりますね。
まだ沢山蛾を映したのですが、例のごとく名前調べに時間がかかります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL