おじんの独り言

写真付きで気まぐれに日記や趣味、感じたことなどを書いてみたい

ケシツブチョッキリ?

2017-05-15 19:11:06 | 
今日は晴れでしたが比較的に涼しい一日でした。仕事を4時に終わらせ近くで虫探索。
ヌルデの木に丸い極小の黒い虫が何匹かいました。老人の目には黒い点がもぞもぞと動いているだけ。
しかし、よくよく見ると口吻が突出し触覚が付いている。虫メガネを取り出し確認、「あっ、これゾウムシの仲間だ」
でも今までこんな小さなものは見た事が無い。胴はまん丸で径2㎜位、けし粒のように小さい。
検索して、どうやらチョッキリの仲間らしいと判明しました。ケシツブのように小さいのでケシツブチョッキリ?
ヌルデの木に居ましたのでヌルデケシツブチョッキリ? かも

ヌルデケシツブチョッキリ? 普通に見られる種らしいです。


ボケボケですが胴は真ん丸 小さいくせによく動き回り写し難い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物3体 | トップ | 蛾3体 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
愛らしい (nampoo)
2017-05-15 22:31:02
こんばんは。
ケシツブチョッキリなんて名前は体を表しているんですね。
口吻が飛び出しお尻はまん丸なんとも愛らしい虫です。
こんなに小さなのはマクロレンズで撮っていらっしゃるんですか?
さすがお上手!
小さい (おじんの独り言)
2017-05-16 00:08:22
こんばんは。
ケシツブチョッキリ、なまえが芥子粒。
名の通りにほんとに小さいです。
100㎜マクロでいつも撮っておりますが、小さすぎますね。
中間リングを使うべきですが、簡単ではありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL