おじんの独り言

写真付きで気まぐれに日記や趣味、感じたことなどを書いてみたい

イソヒヨドリ

2017-05-18 15:49:54 | 
今日は爽やかな五月晴れ、雨嫌いの者にとっては実に気持ちがよい。
午前中は体が開いていたので、1週間ほど前からイソヒヨドリの居ることに気付いていましたのでちらちら見かけるイソヒヨドリを狙ってみました。
ここは海岸からは5㎞位離れた内陸部の住宅団地、イソヒヨドリは冬場は住宅地でも時々見かけられますが今もって居るというのはチョット意外でした。
観察していると里山の山裾を行き来しています。15分置きぐらいに虫を咥えてきては決まった方角の山の中に消えて行きます。
行き来しているのを観察できるのは雄だけで雌はたった一度だけ、ちらりと見かけましたがすぐに山の藪の中に消え二度と現れません。
雄が餌を運んでいる様子から近くで営巣しているのではないかと思われますが、思い違いかもしれません。
しかし近年では海岸から離れた市街地のビルや山間のダムに営巣する個体も増えてきているのだとか、
また雌だけが抱卵するので雄は餌を運んで雌を養っているのかもしれません。
いずれにせよアパートのベランダからイソヒヨドリが観察できるのは楽しいことです。

イソヒヨドリ♂


頻繁に餌を運んでいる雄鳥 少しでも近くから写そうとして下に降り車の陰から写しましたが手持ちのためブレています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蛾3体 | トップ | イソヒヨドリⅡ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うらやましい! (nampoo)
2017-05-18 19:32:59
こんばんは。
まあ! ベランダからイソヒヨドリが見られるなんてうらやましい!
だったらきっと違う鳥もやってきますね。
楽しみですね。
イソヒヨドリはおおらかな性格のなのか、
かなり繁華な街で見たことあります。
恵まれた環境 (おじんの独り言)
2017-05-18 21:11:42
こんばんは。
新しい居住地は市の中心部から外れた公営住宅などが立ち並ぶ団地です。
山を削って作った新興団地ですので以前と同様に傍が山で環境的には恵まれています。
いろいろな鳥が見られるとは思いますが、ここ2ヶ月で見た鳥は馴染みのものばかりです。
でも虫も多くいますし遠出をしなくてもよいのはいいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL