おじんの独り言

写真付きで気まぐれに日記や趣味、感じたことなどを書いてみたい

ヘビトンボ

2017-06-16 19:33:23 | 
どうやら空梅雨らしく今日も晴れ。本格的な梅雨になるまでに片づけようと仕事を頑張っています。
頑張ると言っても隠居仕事のぼちぼちですが、もう暑くて疲れますね。
燕の雛が巣立ちました。親と共に元気で近くを飛び回っています。
巣立ちと言ってもまだ完全に遠くに行って居なくなるのではなく、近くを飛び回っては巣に戻り一休みしています。
仕事から帰り玄関前でヘビトンボを見つけました。名前は聞いていますが実際に見るのは初めてです。
かなり大きく頭から翅の先まで58㎜あります。
弱っていて動きは鈍いですが死んではいません。。よく見ると触角がちぎれていますし、片方の目も傷ついている所をみると何らかのアクシデントに遭遇したのでしょう
幼虫は「孫太郎虫」といって、子供の癇の虫に効く民間薬だったそうです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒメコウゾ | トップ | アカギカメムシ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヘビトンボ (nampoo)
2017-06-17 11:46:05
こんにちは。
最近更新がないのでお忙しいのだろうと思っていました。
お体労わりながらお仕事続けてください。

ヘビトンボ初めて見ました。
名前から一度見たいと思っていました。
一見したところ姿はトンボというより、大きなカゲロウのようですね。
珍しいトンボ見せていただきありがとうございました。
nampooさん (おじんの独り言)
2017-06-17 16:26:09
こんにちは。
このヘビトンボは、トンボの名がついていますがトンボとは異なり、アミメカゲロウ上目だそうですからカゲロウの親分みたいなものですね。
カゲロウのようなはかなさはまったく感じられません。
デカイので触りませんでしたが嚙みつく力も強いそうで触らないで正解でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL