おじんの独り言

写真付きで気まぐれに日記や趣味、感じたことなどを書いてみたい

白いふわふわの虫

2017-06-28 14:32:56 | 
今日も断続的に小雨模様。様子見をしていたら仕事に行きそびれました。
しかし仕事を天候の所為にして伸ばしても誰も文句は言いません、これが自営業の良い点ですが弱点でもあります。
自分をしっかり引き締めないとずる休みとなってしまいます。近くの木の枝で動く1㎝位の白いフワフワの虫を見つけました。
調べた結果これはコクロヒメテントウの幼虫のようです。他種てんとう虫の幼虫と同じくアブラムシを食べるとのこと。
少し離れたところに同じような虫が居ましたがこれは少しゴミが混ざっている様子、頭部を見ると大きな牙を持っています。
こちらはクサカゲロウの幼虫でした。
クサカゲロウというと薄緑のひ弱い虫の印象ですが、幼虫は肉食でアブラムシなどを食べその食べかす等を背負って隠れ蓑にしているのだそうです。

コクロヒメテントウの幼虫 成虫はまだ見たことがありません。



クサカゲロウの幼虫 種類までは判りません。身体が見えるように横から写しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツマグロコシボソハナアブ、... | トップ | モンウスギヌカギバ、エグリ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なでなでしたいような (nampoo)
2017-06-28 21:23:45
こんばんは。
コクロヒメテントウの幼虫はなでなでしたくなるような

フアフアの翅?の持ち主なんですね。
こんな優しい姿でもアブラムシを食べるんですか!
立派な益虫ですね。
クサカゲロウの幼虫 名前だけ見ていると儚さの象徴のように聞こえます。
写真で見ると力強い昆虫ではと思えてきます。
擬態 (おじんの独り言)
2017-06-28 22:12:33
こんばんは。
コクロヒメテントウの幼虫の白いふわふわした綿状のものは自分で分泌した蝋物質で、攻撃する蟻の注意を逸らすため「私はカイガラムシです」と偽装(擬態)しているのだそうですよ。確かにカイガラムシに似ていますね
クサカゲロウの幼虫は大きな牙を持っていて親のイメージとは異なりますね。これもアブラムシを食べていたようでアブラムシのフワフワをくっ付けています。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL