おじんの独り言

写真付きで気まぐれに日記や趣味、感じたことなどを書いてみたい

モンウスギヌカギバ、ヨツモンマエジロアオシャク、はにわ

2016-10-29 23:33:35 | 
旧友から久しぶりに仕事の相談で電話があり泊りがけで行きました。しかし仕事は大したことではなく理由付けの出汁みたいなものでした。
同級生たちも80歳近くになれば風の便りにも一人去り二人去りして私同様いささか寂しさを感じていたのでしょう。
二人とも呑兵衛であり互いの健康を祝して焼酎をたらふく飲み親交を温めたのは言うまでもありません。
人間関係が希薄になっているこの時代、時々孤独老人が話題になることがありますが友を持つことは大切ですね。
友の案内で宮崎市の観光地、宮崎神宮や平和台公園に行きましたが子供の頃は近くに住んでいてよく遊んだものです。懐かしく感じました。
平和台公園は昔は「八紘台」と言っていましたがここの少し奥まったところに埴輪園があります。
埴輪の製作一筋に生きられた本部マサさんの寄贈された多くの埴輪でできている公園ですがさすがにもう年月が経っていて埴輪も苔むしツタが絡んでいました。
子供の頃慣れ親しんだ光景で、写真に撮るほどにも感じませんでしたが「笑う男」と表題の付いた埴輪の目が光っていて実際の人間の目のように見えチョット驚きましたがよく見ると木の葉が引っかかっていたのとナメクジが隠れていて光っているだけでした。
蛾の方は公営住宅で写したもの。公営住宅は蛾の宝庫?

モンウスギヌカギバ 先年見たことがありましたがその時は翅がボロボロでした。今回はきれいです。


ヨツモンマエジロアオシャク 何匹も居て今発生期らしいです。


埴輪「笑う男」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツルタケ、テングツルタケ | トップ | オオフトカギバ、フタツメオ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL