40歳までに10秒台

老いを感じ始めたおっさんが、100m10秒台を目指すブログ
10年程度ですが、陸上指導経験と自分の競技経験のお話もあり

走っている時の上体のブレ

2017-07-01 23:05:04 | 考察
走るときに上体がブレることについては
マイナスでしかないと、以前に述べましたが
前にブレる人と、横にブレる人についての考察。

前にブレる人は、接地した際、踏ん張って次の一歩の
移行する場面で、接地の位置が少し遠いか、膝が曲がり
過ぎている。のが原因でしょうか。

こちらは結構速い人でも見られますが、トップの人達を
みると、軒並み前にブレることがないので、改善した方が
よいものかと思います。


横にブレる人は、一歩に対して力みすぎと、前方にいく
意識が少し低いかと思います。

スタート時にブレるのは、一歩に対してきちんと力を
入れているため、体型によっては多少は問題ないかと思います。

スタート時は、斜めにけるか、そのまま出るかは
個人的には体型によって決めるものと考えているので
上記の考えに至っています。

科学的根拠はないので、どなかた研究されているものでしょうから
調べてみてください。

横のブレは最初の加速局面を過ぎたら、ただのロスにしか
ならないので意識して前に力を出力する必要が
あるでしょう。


スムーズな力の移動、足の回転、上体の利用etc、走るのは難しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20170701練習内容 | トップ | 過信は禁物 »

コメントを投稿

考察」カテゴリの最新記事