Think Globally, Act Regionally: ことばの背景、カルチャからの解放、日本人はどこへ往く

グローバル化の特徴、メリット、デメリット。日本人にとってデジタル時代のグローバルワークに必携なこと。さまざまな観点から。

●第10回「破壊的な害をもたらす、赤カミアリのお話」

2007-04-17 21:11:20 | ■日本人はどこへ往く?

●本日の豪ABC The7.30Reportより、

みなさん、赤カミアリって知ってますか。

アリの一種で、南米から侵入したRed Fire Antのことです。

米国では、この赤カミアリの封じ込めに失敗したため、このアリによって、毎年、数百万ドル(日本円で数億円)の農作物被害が出ています。

一方、ここオーストラリアのクイーンズランド州では、破壊的な新型害虫退治に、6年前に科学者が立ち上がり、命がけの闘いをスタート。ついに、この厄介な害虫赤カミアリの撲滅に成功したという、うれしいレポートでした。この被害に遭っている諸外国に対して、その対策を利用してくれたら、と述べていました。

空港の検疫で、世界で一番くらい厳しいと思っていたオーストラリアだからこそ、出来たのかもしれません。

ブログで検索したら、

●TBS 報道特集をみて・・(4.10二胡とbikeのブログ)
http://blogs.dion.ne.jp/erhu2/archives/5406717.html
●殺人アリの日本への上陸の可能性!(4.11五感教育研究所)
http://ameblo.jp/senses/entry-10030462441.html

が出てきたので、

検疫の甘い日本には既に、上陸してそうな気がしますが、早めに対策をしないと、湖のブラックバス状態になりそうですね。

■ABCテレビ The7.30Report (2007.4.17Winning the War)
http://abc.net.au/7.30/

■TBS報道特集「“殺人アリ”・・・日本に上陸間近!」(2007.4.8.頭出しだけ動画real playerあり)
http://www.tbs.co.jp/houtoku/2007/070408.html
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●第9回「盗用問題について、... | トップ | ●第11回「大学 グローバル大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

■日本人はどこへ往く?」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL