安息タイム

リタイヤ後...今日もまったり

恒例のウド採り

2017-05-16 | 山菜

今年も立山の麓へウド採りに行ってきました

朝5時半に家を出発、元同僚宅へ寄り、コンビニで昼食を調達

  立山下の駐車場に6時40分着、ひんやりと寒く感じます

     川沿いに1時間ほど歩きます 砂防堰堤が何カ所もあります 

 マイナスイオンがいっぱい  しかし雪が多いですね

 途中2回の休憩を取り、滝の下の前線基地に到着、もう疲労困憊です

 さて、肝心のウドですが、少し早かった、そして痩せています

  ↓ 出たばかりですね、これも土が洗い流されて根が浅そうです

  急斜面を右往左往・・・何とかリュック一杯採り帰路に付きました

 


 庭のニューフェイスたちです

   ジキタリス(多年草) 

   

   西洋オダマキ(宿根草)            アヤメ(多年草)

   

 

宿根草と多年草? 毎年咲くけど生育の適さない時期になると地上

部が枯れるものを宿根草、一年中枯れないものが多年草だそうです

 ↓ バラの色づいたツボミたちです   

 

 

 開花前のこの時期が一番好きです

 

地植えのエビネは花を取ってしまったのですが、遅咲きのコウズ

だけが満開です。鉢では花が付きにくいのに地植えではよく咲きます 

 最近は、山菜採りによく行くので夜ぐっすりと眠れます

   しかし立山の麓のウド採りでは何回も急斜面から落ちそうになり

     「これが最後だね」と同僚と話しました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の盛り | トップ | 真夏日が連続! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恒例のウド採り (ranran)
2017-05-18 07:17:20
山は残雪の中で新緑の季節を迎え、本当にマイナスイオンがタップリ有りそうな景色ですね。
何はともあれ、熊に遭遇することも無く、また急斜面で怪我をせずにリュック一杯の山ウドが収穫できて良かったですね、お疲れ様でした。

アヤメが形良く咲いていますね、我が家のは三寸アヤメということで、花が葉の中で咲いており、どうも見た目が悪くガッカリです。

バラの蕾が春蘭の食い出し時のようでもあり、開花が待ち遠しいですね。我家でも今ミニバラが満開で、数え切れないくらい花が付いています。先日は雨で花茎が折れそうになり、慌てて支柱を立てました(笑)。
恒例のウド採り (nishi)
2017-05-18 17:58:32
立山の麓でのウド採りは10年以上連続で行っておりウドも大分痩せてきました、それ以上に体力の衰えが顕著になり途中で何度も休憩を、来年からは近郊の山でウド採りとします。

三寸アヤメは10㎝ほどでしょうか、平針植で似合いそうですが花が葉上に出ないのは困りますね。アヤメは40~50cmと小ぶりでかわいいですよ。

バラも春蘭も色付いたツボミが一番ワクワクさせてくれます、最近は咲いた時の香りも楽しんでいます。ミニバラがもう満開ですか、こちらより10日以上季節が早そうですね、我が家には4種類のミニバラがありますが地植えのためまだツボミ固しです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む