Blue Period ~out of the aEther

蒼き時代はエーテルの彼方へ。このブログ、閲覧・御意見無用也。

ね。

2017-05-19 21:09:45 | motorcycle
あれだけF4、F4って言ってたのに今はもう(笑)

そんな訳でまた一台、気になるオートバイ。

ドカティのハイパーモタード。

db4を買う前に新車を試乗してたのを思い出した。

世にも珍しいオンロードバイクの
モタード車は実に取っ付き易くて乗り易かった。

僕が気になっているのは試乗もした796の方。

湿式クラッチは国産の感覚で発進出来て、
インジェクションのおかげで滑らかに吹け上がり、軽い車体とライダーの高い重心はヒラリヒラリと向きを変える。

うー、乗り易い!
このままどっか出かけたくなるレベルの
乗り易さ!
変ちくりんなパッケージング(失礼か)な割に
ステアリングヘッドの位置感覚に違和感がないのが不思議だ。
スラロームでもキチンと車体がバランスしている
(生意気か)。

意外にもエンジンは空冷で800もある割に
900系のパワフルなトルク感覚はなくて
まるで400SSのようなビートを重ねる感覚で
回転の上昇と共に飽くまでフラットに速度を乗せてゆく。
刺激のあるパワーフィーリングが欲しければ
1100の方だろうね。
それはそれで楽しいんだろうな。

空冷Lツインは
スロットルに瞬時に反応してドンとパワーが
掛かるエンジンと
飽くまで開けた分だけ、のフラットなエンジンの
2種類あるのかな。
ハイパーモタード796は後者。

そのフラットなパワーフィーリングは
アクセルを開ける楽しさにも繋がっており、
ハイパーモタード796の
「とにかく乗り易い感覚」に貢献している。

そりゃあWRのモタード仕様みたいな
100kgクラスのモタード車とは比べられないけど、モタードを経験していればバンクの感覚も違和感を感じない。
超軽量+レーシングエンジンの組み合わせは
物凄く刺激的で楽しいが、とても疲れる。

乗り易い=すぐ飽きる
当時の僕はそう考えていた。

今はアレ。
おっさんだから(笑)
このオートバイでチョロチョロっとツーリングしたら楽しいだろうなあ。
ふらっと、予定とか決めずにさ。

この車種には1100とか水冷とか色々あるみたいなんだけど買うなら796、かなあ。
1100のパワーは要らないし
何馬力あるのか知らない。

一緒に試乗したのはM1100Sだったっけ?
いや流石に速かった。
けどその辺のアレはdb4があるからね(笑)

うーん、ハイパーモタード796かあ。
いいなあ。

これなら今買えそうだし(ココ重要)。
リアセクションのデザインがどーにもならない程ダサイ事と恐ろしい幅のバックミラーを除けば。

追記; あ、これテルブランチなんだ?
知らなかった。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BMW 740i | トップ | ね。追記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。