Blue Period ~out of the aEther

蒼き時代はエーテルの彼方へ。このブログ、閲覧・御意見無用也。

灼熱の、太陽。

2016-07-10 18:33:18 | 自分の心
ちょっと中古車、見てきた。

アップハンのSRX600。

・・・SRX、細いなあ。小さいなあ。

うわシート、低う。

あ、ステップのヒールガードが
ブーツに当たる。

FCRとオーバーレーシングのマフラーで
良い音。
レスポンスも良い感じ。

アップハンドルは手前過ぎだな。
つかそれよりおかげでクラッチケーブルが無理矢理なことになっていてカタナよか重い。

ワンオーナー車だとの事だけど
詰めが甘いなあ、と。

ざっと見て、
多分TZRの倒立フォーク、ブレンボのキャリパー、ラジアルマスター、FCR35、リアのオーリンズ、オーバーレーシングのマフラー、どこのか知らんがアルミのスイングアーム、前後テクマグ、ウオタニSPⅡ・・・。

結構金の掛かったオートバイだ。

ここまでイジればさぞ軽快に走るんだろうな。

まあその・・・アレだね。
やっぱりオートバイはHPの紹介だけじゃ
解らないね。

ふう・・・。

不思議なことなのか何なのかアレだけども、
初めてdb4に跨った時、
まったく違和感を感じなかった。
ライディングポジション?嫌そうじゃなくて
全体の雰囲気?

ああこれを説明するのは難しいな。

何か・・・初めてなのにしっくりくる感じ。
跨った瞬間に、

ああ、これは買うな。

っていう感覚。

帰りに別のSRXを探すことより
db4のフルオーバーホールのことを考えている
自分に気付く。




ははは・・・

ナーニやってんだろうね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 灼熱の季節 | トップ | ラフ・ラフ・ラフ⑵ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自分の心」カテゴリの最新記事