Blue Period ~out of the aEther

蒼き時代はエーテルの彼方へ。このブログ、閲覧・御意見無用也。

努、忘れる事なかれ。

2017-01-18 19:23:51 | mazda BG8Z GT-R
1月5日、ファミリアのクーラント漏れで
埼玉の関東マツダディーラーに行った。

ここは以前、ロードスターを中古で買って
色々お世話になってたし、
去年ファミリアの車検もやってもらった。

まあね、自分が上客ではない事は解ってるよ。
だって新車を買った事はないから。
それにファミリアGT-Rは今やマツダディーラー
で探す事は出来ない旧車だから。

でもね、

店長始め誰一人、いらっしゃいませって言わないのってどうなの。

正月から何がそんなに忙しいのか知らないけど
全員チラ見して終わり。

感じ悪るくて、最っ高気分悪い。

イヤ、何か飲みたい訳じゃないけど
お飲みものは、とかそうゆうのもなし。

ロードスターでお世話になっていた
中古車担当の方だけはきちんと挨拶してきた。
その方に状況を伝えて漸く話しが始まった。

が、なんかね、
もうココはいいよ。
もう二度と来ねえよ。

待たされてウォーターポンプ交換の見積もり。
もうええっちゅうねん。

気を取り直し近所の修理屋さんで見てもらう。
連絡して、クルマで10分の近所。
気さくな感じの社長が出て来て、
すうごいクルマが来たなあ、と。

ウォーターポンプの故障と、
それ以上に重症だと言う。

ラジエターキャップを外すとクーラントに
細かい泡が上がってくる。
エンジンガスケットが破けたか変形したかで
圧縮空気が混ざる。
これの交換はエンジンを降ろしての作業になる。


マツダではガスケットの事は解らなかった。
嫌な気持ちのままマツダに修理に出していたら
大変な事だったよ。


そんな訳でもうマツダとの縁は切れた。

ふう・・・。

新車を買った事がない客でも
10年以上の付き合いだよ?

最低限の礼儀として、挨拶くらいしたって
何も減らねえよ。


弁えていて欲しい。
ヒトとヒトを繋ぐ最初の一歩として・・・、

努、忘れるなと。



ちなみに僕のRは今、すっかり良い感じです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒いけどワイパーアーム補修 | トップ | 出来事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

mazda BG8Z GT-R」カテゴリの最新記事