たびびとの写真館

ーー 四季の自然との出会い・・・小さな旅の記録 ーー

佐倉コスモスフェスタ 2016 (佐倉市)

2016年10月13日 | 写真

 

 

 

 2016/10/12: *佐倉コスモスフェスタ開催中(10/23まで)* 昨日はこの秋初めてのさわやかな秋晴れとなった。印旛沼畔の広々とした佐倉市ふるさと広場では50万本といわれる色とりどりのコスモスがだいたい5分咲きといったところで、これから期間中ずっときれいな眺めが楽しめそうだ。今年はキバナコスモスの数がすこし増えたように感じられた。

 昨年は13日にでかけて最盛期のコスモスを撮影したが、今年はまだすこし早いようで期間中にもう一度でかけてみたいと思う。今回は初めてオランダ風車の内部に入り一階、二階を見学した。オランダの風車と同じ造りの内部構造がよくわかり、オランダ風車の写真、ミニチュア模型の展示なども楽しい。とりわけ二階スペースには初めて見るオランダ製自転車がずらりと展示されていた。オランダではアムステルダムを中心に自転車の普及率がとても高いということだ。

 [参考]:千葉県佐倉市とオランダには深い縁がある。江戸幕府老中であった佐倉藩主堀田正睦は、長崎で蘭方医学を学び江戸で開業していた佐藤泰然(1804~1872)を天保14年(1843年)に佐倉へ招き、城下町に蘭医学塾・診療所「順天堂」を開設した。日本における西洋医学発祥の地となった佐倉市の「城下町通り」には、現在も「佐倉順天堂記念館(史跡)」と「佐倉順天堂医院」が存在している。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 白い花三種 | トップ | 「キバナコスモス」と「テン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。