たびびとのフォト日誌

 * 旅の思い出・四季の自然風景・滝・花写真が中心です。

「龍門の滝」(那須烏山市)

2016年11月26日 | 写真

 

 

 

 「龍門の滝」(栃木県那須烏山市):那須烏山市滝のJR烏山線「滝駅」の近くにある滝で位置は実に覚えやすい。数年前に初めて出かけたときは道に迷いながらあちこち走り回ってやっとたどりついたのだが、今はナビセットで千葉市から4時間くらいでこのすばらしい滝前まで直行することができる。ここ数年来毎年欠かさず撮影にでかけている。7月23日更新記事でもこの滝の夜明けの写真を載せたばかりだが、今回は朝日が差し込む時間に滝前に到着した。残念ながら予想よりは水量が少なく、幅60mという豪快な滝の右半分にはほとんど流水が見られなかった。

<一枚目の写真>:初めてこのアングルで撮影した一枚。三枚目の参考写真のちょうど中ほどの部分を滝の左手高台から見下ろすアングルで撮影してみた。これまで撮影した多くの画像の中には一枚もないおもしろい滝の姿となったのでこれも貴重な記録になる。特に滝中央部のとても複雑な岩壁の様子がよくわかる。

<二枚目の写真>:滝下へ降りて三脚をセットしていたら左下の水しぶきがはげしい部分に虹がかかった。いつもいちばん水量が多い左端の流れがスローシャッターで白飛びしないように気をつけながらシャッターを切った。 (以上二枚は2016/11/13 撮影)

<三枚目の写真>(参考写真:2014/6/19 撮影) 幅60mのほぼ全体の様子がわかる二年前の蔵出し写真。とても迫力があり岩盤が変化に富んでいて全体像も部分撮影もいろいろ楽しめる滝である。これからも毎年でかけることになるだろう。 

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 竜化の滝下渓谷の紅葉 | トップ | 「乙女の滝」(那須高原) »
最近の画像もっと見る

写真」カテゴリの最新記事