画家の日常ー安曇野だよりー

中村勝久 油彩画制作日誌
北アルプス、安曇野、ヒマラヤの風景画、およびその油彩画制作日誌を紹介します。

 小谷村の眺望の里

2016-11-08 06:08:40 | 絵画
昨日軽トラックにF-100号を積んで、眺望の里に
出かけてきました。
標高940メートルは、私の軽トラでは心配でいっぱいでした。
現地に到着すると、眼前に雪をかぶった紅葉の
北アルプスの山々が見渡せました。
先日からF15,F30などで描いていますが、F-100 を準備すると
心が引き締まります。

何とかこの景色の感動を絵にしたい、はやる気持ちを抑えて
景色と、アトリエで下書きしてきた絵と比べて、コ―ヒー
をいっぱい。 さてやるぞ。

F-100 セッチング完了 眺望の里から


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北アルプスは雪が降っています | トップ | 安曇野山岳美術館展 後期展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

絵画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL