ピアノ教室&音符ビッツ認定教室 &リトミック教室 広島市西区横川

ピアノ&リトミックレッスンの様子
お問い合わせkmusicpianopiano@gmail.com
横川教室

【2人目子育てバイブル #6】上の子の「赤ちゃん返り」どう向き合うべき?~年の差1-2歳編~

2016年10月12日 | 新聞や雑誌の記事
2人目の子どもを授かると、早ければ妊娠中から上の子の“赤ちゃん返り”がはじまります。赤ちゃん返りは、文字どおり赤ちゃんのようにおっぱいを欲しがったり、オムツに戻ったり、親を困らせる行動が増えたりなど様々。一般的には、“親の関心をひきたいがための甘える行動”をさします。

赤ちゃん返りの対策では、よく「上の子を優先して」と言われます。ただ、「優先しても変わらない」「何でも優先するわけにもいかない」などと悩むママが多いのも現実です。これには、上の子との年齢差も関係しています。

今回は「年の差1-2歳」にフォーカスし、先輩ママの経験談をもとに、年齢差によってどううまく乗り切ったのか、学んできいましょう。



上の子の様子

年齢差1~2歳だと、上の子はまだ1歳、2歳という時期です。兄姉になったという自覚はあまりなく、まだまだ手がかかります。

機嫌が悪い場合は、かんだり叩いたりと感情をストレートに出すことも。力加減がわからない場合が多いので、赤ちゃんと2人だけにしないように注意が必要です。

「赤ちゃん返り」に備えよう!先輩ママたちの5つのテクニック


出典: http://itmama.jp
source:http://www.shutterstock.com/

(1)愛されてきた記録を振り返る

弟が生まれてから姉がイライラするようになりました。退院して約1ヶ月後のこと。姉が弟をおもちゃで叩いたのです。これではいけないと思い、昔の写真やビデオを引っ張り出しました。「お姉ちゃんのこと、ママはいつも抱っこしてたよ」「かわいくて毎日チュってしてたんだ~」と思い出話を聞かせるようにしたら、イライラが減ったように思います。



(2)上の子と2人だけの時間をつくる

妊娠してから、やたらに「ママ、ママ~」とベタベタするように。臨月の時は抱っこもきつかったです。下の子が生まれるとエスカレート(涙)。授乳中も関係なく「遊んで~」と大泣きして困りました。主人と相談し、週末は上の子と私の2人だけで過ごす時間をとりました。ママを独占できて安心したのか、わがままは一気に減りました。



(3)下の子と同じことをさせてあげる

授乳していると「おっぱい飲みたい」、抱っこすれば「わたしも!」という具合に、下の子と同じことをしたがる時期がありました。はじめは断っていましたが怒るように。対応を変えて「いいよ~おっぱい一緒に飲もう」と同じことをさせると、何回かしたら自分で止めて落ち着きました。



(4)授乳中も上の子を受け入れる

授乳を始めるときまって「牛乳飲みたい」などと何かを要求してきてストレスでした。待ってと言うと泣くので悩みました。寂しいのかなと思ったので、授乳中に上の子と手をつないだり、お話ししたり、膝にのせたりしました。しばらくすると授乳も気にならなくなったようです。



(5)良いことはとにかく褒める

まだ小さいながらに、下の子に絵本を読もうとしたり、オムツをもってきてくれたりしました。自分のことを自分でできたとき、お手伝いしようとがんばったときは少しオーバーに褒めました。兄だという自覚が芽生え、自信をもってくれたかなと思います。



いかがでしたか? 先輩ママも試行錯誤で工夫してきたのですね。色々なことを試しながら、合っている方法をみつけてくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤ちゃん返りは「ママ大好き... | トップ | うちの子もしかして…!? 小学... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。