ピアノ教室&音符ビッツ認定教室&音符リトミック教室 広島市西区

ピアノ&リトミックレッスンの様子
お問い合わせkmusicpianopiano@gmail.com
広島市西区横川

「保活や幼稚園選び」で先輩ママたちが重視したポイント…ベスト5

2016年10月31日 | 新聞や雑誌の記事
そろそろ多くの地域で、保育園や幼稚園の4月入園申込みが始まる頃ではないでしょうか。

大事な我が子を見てもらう場所ですから、安心・安全はもちろんのこと、なるべく理想に近い施設を選びたいところです。

そうなると、先輩ママたちがどういったことに重点をおいて、子どもの受け入れ先を決定したのか気になりませんか?

そこで今回、『WooRis』では、保育園や幼稚園・こども園に通っている、または過去に通っていたママ267人を対象に“重視したポイント”を独自調査しました。

結果をランキング形式でお伝えしますので、今後の参考にしてみてください!



■第5位:しつけやマナー等、教育方針


重視したことの第5位は“しつけやマナー等、教育方針”でした。

・「社会的マナーをちゃんと身に付けられる」

・「思いやりや感謝の心を育み、礼儀に厳しくしつけてくれるか」

小さい頃の習慣はその後の生活に少なからず影響を与えますので、ほぼ毎日通う場所での過ごし方は重要になります。

なお、5位以内にランクインしなかったのですが、“保育内容”を重視すると答えたママも多くいました。教育方針は保育内容に反映されますので、教育方針と内容にズレがないかも一緒に確認したいですね。



■第4位:楽しそうな雰囲気


第4位には、“楽しそうな雰囲気”が選ばれました。

・「和気あいあいとしているか? 家庭的か?」

・「子どもが楽しく通えそうな環境」

これは実際に足を運んでみないとわからないことですので、事前の見学が求められます。忙しいママも、見学は怠らずに行きましょう。

ほかのママから話を聞くことはできますが、実際にその場に行くことで「自分の子どもにとって、合うか合わないか」を肌で感じることができます。

子どもたちや先生の表情や園内の様子など、直観的なものも含めて雰囲気を味わうことをおすすめします。



■第3位:のびのびした環境


「のびのびした環境」が3位に入りました。

・「子どもが伸び伸びと過ごせるカリキュラムを実施している園を選んだ」

・「いかにこどもらしくのびのび過ごせる環境にあるか」

大人になると時間に追われる生活になりますが、子ども時代はのびのびしていたいもの。

いかに“自分時間”で過ごすことができるか、子どもにとってリラックスできる空間であるかがポイントのようです。

家庭内でものびのびできる環境作りは大事ですね。



■第2位:先生


第2位には「先生」でした。

・「保育士が、ベテランで信頼関係が築けるかどうか」

・「先生たちの子供に対する接し方」

子どもたちが毎日一緒に過ごす相手ですから、先生は重要な存在であることは間違いありません。また同時に、保護者に対しての理解のある先生を求める声も。

実際に入園するまでは、どの先生が自分の子どもと長時間一緒にいることになるかはわかりませんので、そういった意味では園長先生の存在は大きいものです。

なにかあったときに頼りになる園長先生であれば、保護者としても安心ですね。



■第1位:園までの距離


圧倒的第1位は「園までの距離」でした。

・「家からの距離。あまり遠すぎると、送り迎えに時間がかかるので」

・「熱が出たりで連絡がくるよ、とママ友に聞いていたので、免許もないし、なるべく近くで選びました」

自宅から近い場所を選ぶ方や、職場からの距離を選ぶ方まで、ママ自身も負担にならないような立地が最重要条件との声が多数。

この票数とは別に、送り迎えのしやすさやバス送迎の有無などの意見も多く、通いやすさは譲れないようです。

天気が悪い日や、ママが仕事の日など、さまざまな要因を考えても近いに越したことはないですね。



いかがでしたか?

ちなみに施設選びに特にこだわりのなかった方は、実際に入ってみて気に入らなかったという意見もありましたので、やはり譲れないポイントは、先に絞っておいたほうがよさそうです。

なお6位以降は “預かり時間の長さ”、“保育内容”、“お弁当か給食か、アレルギー対応しているか”と続きました。

あらゆる場面を想定して、お子さんとママにとって良い園選びをしてください!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもの寝顔を見ては「こん... | トップ | 年齢別に見ると面白い!おま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新聞や雑誌の記事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。