ピアノ教室&音符ビッツ認定教室&音符リトミック教室 広島市西区

ピアノ&リトミックレッスンの様子
お問い合わせkmusicpianopiano@gmail.com
広島市西区横川

男の子って謎だらけ!「息子と仲良くできないママ」がやっているNG行為3つ

2016年09月18日 | 新聞や雑誌の記事
男の子をもつママのみなさん、お子さんとの関係はうまくいっていますか? 小さい頃は可愛かったのに、成長すると、ママとは口を聞いてくれなくなったりする子もいます。
それは、“男の子が小さい時に、ママとどんな関係であったか”にもよるようです。
現状お子さんがまだ小さくても、例えばママ自身が女の子の姉妹だったり、それまで男の子と接したことがなかったりすると、「正直どう接して良いのか分からない……」と思うことがあるようです。
そこで今回は、『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『the Asianparent』を参考に、“息子と仲良くできないママがやっているNG行為”3つをご紹介します。
我が子との関係に悩んでいるママ、さっそくチェックしてみてください。

■NG1:体を動かして遊んでいない

例えば、最初の子が女の子で、次の子が男の子だったというママさんが、驚いたり戸惑ったりするのが、男の子が“活発すぎる”ということ。やはり女の子と比べると、男の子は小さなうちから活発です。
ですから、体を動かすような活動的な遊びが大好き。時にママからすると“ちょっと乱暴”に思えることや、“危ないこと”も平気でやったりします。
もちろん、怪我をしないように見守る必要はありますが、無理に押さえつけると男の子にとってストレスになってしまいます。
そこでママも、一緒に体を動かして遊んであげてください。できればヘトヘトになるまで、活動的な遊びに付き合ってあげてください。息子さんとの関係性がグッと良好になりますよ。

■NG2:くだらない遊びに付き合っていない

男の子の遊びは、ママから見ると、くだらなかったり意味不明なことが多いのではないでしょうか?
そうは思っても、できるだけ一緒に、そして結構本気で付き合ってあげてみてください。ママから見るとくだらない遊びでも、男の子にとっては大事な成長の過程でもあります。
息子とパパとの関係がうまくいく場合が多いのは、パパが息子の遊びに本気で付き合ってあげているからなのです。
一緒に遊んでいる時に、ママが男の子の言葉遣いを真似して接してあげるだけで、息子はとっても喜んで、ママを見る目が変わるはず!

■NG3:二人の時間を作っていない

忙しいママにありがちなのは、実は息子と二人だけの時間を作っていないこと。家事、旦那のお世話にママ友とのおつきあい……。さらに兄弟がいたりすると、習い事の送り迎えなど、“なかなか一人に手がかけられない”ということもありますよね。
息子との関係を良くしたいと思ったら、できるだけ二人の時間を作ってみるようにしてください。小さな息子さんとは、“二人でデート”してみるのも良いかもしれませんね。
少し大きい男の子だと、照れて恥ずかしがったりすることもあると思いますが、ママと一緒に過ごす時間は、内心嬉しいはずです。
なので、息子さんになんと言われようとも、できるだけ二人の時間を持つようにしてください。

以上、“息子と仲良くできないママがやっているNG行為”3つでしたがいかがだったでしょうか。息子との関係がどうもしっくりいっていないと思っているママの中には、心当たりがあった方もいるのでは?
ちょっとした変化を重ねていくことで、ぐっと二人の距離が縮まるかもしれませんので、さっそく試してみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魔の3歳児に悩むママが実は多... | トップ | 叱り始めるのは何歳から?幼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新聞や雑誌の記事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。