ピアノ教室&音符ビッツ認定教室&音符リトミック教室 広島市西区

ピアノ&リトミックレッスンの様子
お問い合わせkmusicpianopiano@gmail.com
広島市西区横川

【中学受験】中学受験生、目指す職業がある子どもは6割以上…1位は「医者」

2016年11月02日 | 新聞や雑誌の記事
中学受験をする予定である子どもの65%が、「将来就きたい職業がある」と回答していることが、スーパーウェブの調査より明らかになった。就きたい職業でもっとも多かったのは「医者」で、「研究者」「アナウンサー」「科学者」などが続いた。

 スーパーウェブは、中学受験のポータルサイト「かしこい塾の使い方」を運営している。10月16日~23日の期間、「かしこい塾の使い方」に会員登録をしているメルマガ会員のうち223名を対象に、「中学受験をする目的と子どもの将来」についてアンケートを実施した。

 中学受験をすることを誰が決めたかという質問では、「家族全員で相談して決めた」が35%ともっとも多く、ついで「子どもが自分で決めた」「母親が決めた」が各21%、「両親で決めた」が15%だった。

 中学受験をさせる目的は、「意識の高い生徒が多い環境で学べるから」が約8割、「高い水準の教育が受けられるから」が6割以上と大半を占めたが、「大学への進学が有利になるから」という回答も約3割あった。

 将来就きたい職業が「ある」と回答した子どもは65%で、「医者」になりたいという子どもがもっとも多かった。ほかには、「研究者」「アナウンサー」「科学者」「薬剤師」「獣医師」という回答が見られた。

 一方で、子どもに就かせたい職業が「ある」と回答した保護者は34%、66%が「ない」と回答した。「医者」にさせたいという声がもっとも多く、「薬剤師」「研究職」「弁護士」「国家公務員」が続いた。保護者からは、「子どもがなりたい、やりたいと考える職業に就くことを応援したい」という声が寄せられている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日ひとつずつ子どもの「でき... | トップ |  2人目育児の鉄則!妊娠から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新聞や雑誌の記事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。