NATURAL SOUND

音楽の話を中心に、日々のできごと‥

PASTMASTERS Vol.1

2008年02月21日 18時30分58秒 | ブログ

Photo_2昨年、ビートルズのCDをアルバム単位で全部通して聞きました。年末年始にはアンソロジーのDVDを制覇。パストマスターズは、昔はなかったアルバムです。ビートルズはアルバムとシングルがだぶらないので、こういう企画が出来たのですね。私の場合圧倒的に第一集のほうが楽しめましたが、もちろん第二集も必須アイテム。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sonny Clark Trio

2008年02月20日 17時10分18秒 | ブログ

Sonnyソニー・クラークは、これが一番ではないですかね。私はそう思います。まず一曲目の「Be-Bop」、強烈なアタックで聴き手を引きずり込みます。ポール・チェンバースはやはり上手い。それから「Softly~」。音もジャケットも良い。とてもブルーノートっぽいアルバムだと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lester Young Memorial Album

2008年02月17日 23時23分45秒 | ブログ

Photoレスター・ヤングを聴くにはこういうアルバムが不可欠ですね。ブランズウィックのテディ・ウィルソン、カウント・ベイシーの4枚組、ビリー・ホリディのコロンビア盤、メトロノーム・オールスターズ・・。自分でコンピ作るしかないかなぁ。レスター・ヤング、素晴らしい!いまどき、こういうの聴く人いないんでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オペラハウスのGETZ&JJ

2008年02月17日 00時26分08秒 | ブログ

Getzjj

定評のあるプレスティッジやルーストの頃のゲッツは確かに素晴らしいのですが、実は私が一番良く聴くのはこのアルバムです。ゲッツのプレイの魅力は一言で表すと“風情”。このアルバムの中の“My Funny Valentine”!JJに続いて出てくるゲッツのソロは、出だしから切ないゲッツ節です。J・J・ジョンソンもレイ・ブラウンも絶好調。オスカー・ピーターソンのバッキングの素晴らしいこと!ピーターソン、昨年亡くなりましたね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

More Study in Brown

2008年02月15日 16時55分27秒 | ブログ

Morestudyinbrown

クリフォード・ブラウンが好きなのでこのアルバムから。ブラウン~ローチのスタジオテイクはどれもテイク9とかテイク10とか、かなりの別テイクがあります。完璧主義者だったんでしょう。4つのテイクを編集して発表された演奏もあるとか。なかなかできません。このアルバムは、オリジナルにはないロリンズ参加の2曲が魅力。特にタッド・ダメロンがアレンジした「フロッシー・ルー」はお気に入りです。それにしても、マックス・ローチ!凄い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこまで続くかわかりませんが・・・

2008年02月14日 11時40分13秒 | ブログ

Banmen

ブログを始めてみようとだいぶ前に思ったのですが、最近たまたまキッカケを得たので・・・。テーマは特に決めていませんが、長いこと日課のように音楽を聴いてきたので、最近聴いた音楽や記憶に残っている演奏、録音などを中心に、読んだ本の話なども織り交ぜてほぼ週末くらいの更新で書き綴ってみようかなと思っています。家にはオヤジにふさわしくアナログ音源が最も多いのですが、「アナログじゃなきゃ聴かん」というわけでもありません。では、スタートしますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加