NATURAL SOUND

音楽の話を中心に、日々のできごと‥

The French Suites

2016年12月10日 09時23分54秒 | ブログ
バッハの「フランス組曲」。CDで持っていましたが、今回アナログで入手しました。あまりにも何度も発売されているので、ジャケットはいろいろあるようです。私は左下のグールドの横顔が一番馴染み深いですが‥。今回2番の「ジーク」を同時にかけて比較してみました。音色としてはアナログの方がチェンバロっぽい音がしていました。グールドのバッハでは、このフランス組曲とパルティータをよくかけます。バッハと会話しているようなグールドの世界に、朝から浸っています。

次にヴァルヒャのチェンバロ。こちらも2番。ジャケット右上の「ANGELマーク」が懐かしいレコードです。このレコード、極めて古い録音なのですが、驚くべき音の良さ。こちらも素晴らしい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CARMEN | トップ | 【N Collection】 NOTHING LI... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。