NATURAL SOUND

音楽の話を中心に、日々のできごと‥

Violin Concertos Nos. 1 and 2

2017年05月06日 09時54分18秒 | ブログ
最近はほぼ「メニューイン」と表記されますが、私の子どもの頃はメニューヒンと言われていたような‥。彼は1916年の生まれですから、実に1番を録音した時はまだ16歳です。2つのヴァイオリンのための協奏曲は、師であるジョルジュ・エネスコとの共演。ちなみに1番の指揮もエネスコ。メニューインはエネスコとブッシュに習ったということですから、相当将来を嘱望されていたのでしょうね。奇をてらうことのない素直で美しい演奏。ディアパソン・ドール賞を受賞した名盤(日本でいえばレコ芸年間最優秀アルバム、みたいな感じ)です。もちろんモノラル。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Elisabeth Schwarzkopf | トップ | Lover Come Back To Me(Bean ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。