竹千代物語

コザクラインコと私の日々の日記

猫がほいほいされるというテーピング

2016-10-16 17:23:36 | bird
鳥でもいけるらしいという噂を聞いて実践してみた











無理でした

寂しいので


↑ヤラセ画像です



ちょっと前の謎解明(卵が餌入れに!?)の件


こういう感じで持ち出されていたのでした

約1ヶ月にわたる抱卵作業は終了

タケがいたころは6個ぐらい産んでましたが
タケがいなくなって始めての産卵は3個でした
もう年齢はおばあちゃんなので生ませたくないです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一つ謎が解ける | トップ | チヨのものはマルのもの »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは^^ (Uちゃん)
2016-10-17 10:04:33
ヤラセ画像って・・・(笑)

インコの場合、中に入らなくても、
絶対剥しにかかりますよね(^◇^)

内またにキュッと卵を挟んでるんですか!@0@
なんという器用さ!

タケちゃんが居なくなって、卵の数が減ったなんて、
なんだか悲しいですね。
身体の為には、その方が良いのでしょうけど。。。
愛情部会品種なんだなぁ。。。と改めて思います。
ほいほい とはなんでしょうか? (のりみ)
2016-10-20 23:41:06
さっきsakuraさんのブログ【ステンレス】を見ていました。
何度見ても

Uちゃん、見てみて下さいませ〜。
●sakura (Uちゃんさんへ)
2016-10-21 11:27:32
こんにちは

無理やりゾーンへマルをほり込みました<ヤラセ

たまごは挟んでいるのではなくお腹にぺたっとくっついています
卵の中の溶液がにじんできたのか
マルのなにしらの汁なのか(笑)
たまご抱えすぎて汁が乾いてぺったりんこしたみたいです
こんなの初めてでしたが今期2度目撃しました
もしかしたら卵の殻が薄くなったのかもしれません

おこりんぼなマル♀ですが
小桜インコやはり愛情ぶかいなと私もおもいます




●sakura (のりみさんへ)
2016-10-21 11:43:01
ホイホイ・・・
そうですねいざ言葉で説明しようと思うと
どうにもあれですが

想像してください
ごきぶりホイホイを

うっかり呼び込まれて
なぜだか抜け出せない
魔性の(違)ゾーン

猫が線で床を囲うだけで好んで入りたがるというもの(猫鍋のような)が
インコにも使えるらしいとツイッターか何かで
みかけまして挑戦したのです

うっかり誘い込まれると期待したのですが無理でした(汗

ステンレスとはマルの餌箱画像のことでしょうか
いつも想像の斜め上をいってくれるのが
我が家の女王「マル」であります

2007年の記事だったので今のケージ9年(ほぼ10年)も経つと思うと
さすがに抜け穴の一つや二つ(破壊痕)もできるでしょう
こんにちは (Uちゃん)
2016-10-22 12:08:30
電波が悪くてネットが見られずにいました。

ステンレスの記事、読みました^^

マルちゃん!(笑)
すっごいチャレンジャー(笑)

可愛いですね^^
●sakura (Uちゃんさんへ)
2016-10-22 18:36:18
あんなことしてたなぁと思い出に浸っておりましたが
よくよく考えたら今もやってました
エサ入れの中でめっちゃ足掻いてます
足でペレットをシャカシャカ掘り返して
とてもうるさいです笑

ほぼ10年たっても相変わらずでした^0^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

bird」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています