gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

共同通信の男性記者、取材断られ住宅の壁蹴る

2017-04-20 08:16:50 | 事件・ニュース
 千葉県我孫子市で殺害された9歳の女の子の遺体が見つかった事件を取材していた共同通信の20代の男性記者が、松戸市にある女の子の自宅周辺で取材を断った住民の住宅の壁を蹴っていたことがわかりました。

 この映像がツイッターに投稿され、社内調査したところ、男性記者が名乗り出たということです。男性記者と上司は17日、この住民に謝罪しました。

 共同通信社は、「許されない行為で、ご迷惑をおかけした方に深くおわびします」とコメントしています。

 これは許せませんね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9歳女児殺害遺棄事件、逮捕... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。