gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

慶大生が集団暴行か、女子学生の被害届を受理

2016-10-18 08:30:25 | 事件・ニュース
 慶応大学の学生団体「広告学研究会」に所属する男子学生数人から性的暴行を受けたと10代の女子学生が警察に相談をしていましたが、警察は16日までに被害届を受理していたことが分かりました。

 関係者によりますと、先月上旬、神奈川県葉山町の合宿施設で行われた慶応大学の学生団体「広告学研究会」の親睦会で、10代の女子学生が男子学生数人に酒を飲まされたうえ性的暴行を受けたと警察などに相談していました。その後の関係者への取材で、警察が女子学生からの被害届を16日までに受理していたことが分かりました。

 慶応大学は今月4日、未成年者に飲酒を強要したことなどを理由に「広告学研究会」に解散を命じていますが、暴行の事実については「事件性を確認するには至らず、警察などにおいて解明されるべきと考えます」とのコメントを発表していました。

 ちゃんと調べてちゃんと処分して下さい。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ミス慶応」主催の学生に集... | トップ | 母親の頭を踏みつけた娘逮捕... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。