gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

双子“虐待”の男 兄へ“暴行”で再逮捕へ

2017-03-08 08:26:20 | 報道・ニュース
 東京・昭島市に住む当時7歳の双子の兄弟に暴行したなどとして35歳の男が逮捕された事件で、警視庁は双子の兄に暴行し、脳に障害を負わせた疑いで、この男を再逮捕する方針を固めた。

 元スポーツジムの従業員・友弘修司容疑者は2015年、東京・府中市で、交際していた女性の当時7歳の双子の兄弟を植え込みに投げ、弟にケガをさせたなどとして逮捕されている。

 その後の捜査関係者への取材で、友弘容疑者が去年4月、府中市の公園で双子の兄に暴行を加え、脳に障害を負わせた疑いが強まり、警視庁は7日に傷害の疑いで再逮捕する方針を固めたという。

 当時、公園には2人しかおらず、兄はその場で倒れて一時、意識不明になっていた。友弘容疑者は「携帯電話で話している間に倒れていた」などと説明しているという。

 ちゃんと調べてちゃんと対処してほしいですね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性暴行死 被告の供述から... | トップ | 浮気を指摘され逆上 殺人未... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。