gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山頂に遺体…死因はカフェイン中毒 胃から検出

2016-12-30 10:30:16 | 報道・ニュース
 今月初め、岐阜県の山の上で遺体で見つかった男性の死因がカフェイン中毒だったことが分かりました。

 3日夜、岐阜県垂井町にある山の頂上付近にある林道沿いの空き地で男性の遺体が見つかりました。遺体に目立った外傷は見つからず、警察が解剖して詳しく調べた結果、胃の中から致死量を超える量のカフェインが検出されたということです。これを受けて警察は、死因は「急性カフェイン中毒」であると発表しました。男性は身長170センチほどの筋肉質で、警察は似顔絵などを公開して情報提供を呼び掛けています。

 カフェインで死ぬんですね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 投石相次ぐ 窓が割られる被... | トップ | マウンテンバイクにはねられ... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。