gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪崩で死亡の8人、雪が覆いかぶさり窒息か

2017-03-30 08:21:46 | 報道・ニュース
 27日、栃木県那須町のスキー場で雪崩が発生し、48人が巻き込まれて死傷した事故で、死亡した高校生7人と教師1人の身元が判明した。

 警察によると、雪崩に巻き込まれて死亡した8人の氏名は、栃木県立大田原高校の男子生徒、高瀬淳生さん(16)、浅井譲さん(17)、佐藤宏祐さん(16)、奥公輝さん(16)、萩原秀知さん(16)、大金実さん(17)、鏑木悠輔さん(17)の7人と、同じ大田原高校の男性教師・毛塚優甫さん(29)。死因については、いずれも体に雪が覆いかぶさり、呼吸ができずに窒息したとみられるという。

 大田原消防署の会見「3名、顔が雪から露出している状態を確認しています。3名が埋もれていた付近をスコップでさらに捜索した。5名をその付近から救出。(Q:5人はどのくらいの深さに?)一番深いもので2メートル」

 今回死傷した48人は、県の高校体育連盟が主催する登山講習会に参加していたが、悪天候のため引率していた教師の判断で登山が中止され、スキー場内で雪を踏み固めて進む「ラッセル訓練」に変更されたことが分かっている。当時は「大雪・なだれ注意報」が発令中で、警察は業務上過失致死傷の疑いもあるとみて捜査を始めており、今後、引率していた教師や高校体育連盟の関係者らから事情を聞く方針。

 一方、栃木県は、行方不明者がもういないことから、28日は午前9時からヘリコプターやドローンを飛ばして、上空から雪崩の発生状況を確認することにしている。

 8人も亡くなったんですね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死にます…昭恵夫人と籠池夫人... | トップ | 車が電柱に激突、炎上 車内... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。