gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

視覚障害者の男性 列車にはねられ死亡

2016-10-18 08:29:41 | 報道・ニュース
 大阪府柏原市にある近鉄大阪線の駅構内で16日、視覚障害者の男性が列車にはねられ、死亡する事故があった。

 16日午前11時10分ごろ、柏原市にある近鉄大阪線河内国分駅で、男性が駅を通過する特急列車にはねられ、死亡した。警察によると、死亡したのは兵庫県宝塚市に住む40歳の男性で、視覚障害があるという。

 男性は、親族の女性2人と奈良に旅行に行く途中で、駅に停車中の列車で特急の通過待ちをしていた。「鉄道が好きだった」という証言もあり、警察は、男性が特急列車の音に反応して近づいたところはねられた可能性があるとみて当時の状況を調べている。

 お気の毒に。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5年越しの逮捕…決め手はDNA型... | トップ | 門真市一家4人死傷、父親の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。