紀州のプーさん のんびり日記

サスペンス系海外ドラマのエピソードを勝手に綴って
ます。実際のストーリーとは違うのでご了承下さい。

キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き8 #1 「狙われたベケット Part. 1」

2016-10-17 | Castle
「狙われたベケット Part. 1 / XY」

(HPより)

ベケットの警部としての勤務初日、キャッスルはブレスレットをプレゼントし

て妻を送り出す。その後、探偵事務所にいたキャッスルはエスポジートからベ

ケットと連絡が取れないと知らされる。エスポジートらがいる現場に顔を出し

たキャッスルは、血だまりの中にベケットにあげたばかりのブレスレットを発

見。血液を分析すると、ベケットのものであることが判明する。

(以下、私的感想です)

クラブで髭面の男が金髪美女を見て「何故俺の周りにいつもいる?」と聞くと

いきなり男にKISSして油断させてからナイフで胸をグサリ。「私の瞳を見な

がら死になさい。フフフ・・」とセクシーに微笑む。一方エスポ達は別の事



件現場に行く。そこで死んでいる男達は皆偽IDで前科もない。その1人が滞在

していたアパートにライアン達が行くと怪しい女が隠れていた。直ぐに逮捕し

て聴取すると保険会社の依頼でハッカー探しに来た調査員だと言う。ヘイリー

と名乗るその女はアリバイもあり釈放される。そんな中クリーニング店の女性

店主が監禁される事件が発生し直ぐにエスポ達は保護して話を聞く。負傷した

刑事を名乗る女とインド系の男が来たと言う。その女はベケットだった。探偵

事務所から電話がありキャッスルが戻るとヘイリーが来ていた。彼女はキャッ

スルにベケット捜索を協力すると言う。ヘイリーによるとハッカー情報から死

んだ男達の仲間2人が倉庫を借りていたのでキャッスルと彼女は急行する。話

を聞いたアレクシスは単身調査を始める。偽の救急情報があり、それに関わっ

た救急車の防犯映像を見るとベケットがインスリンと何かを持ち出しているの

が映っていた。倉庫に到着したキャッスル達は大量の銃器を発見する。そこに

来た金髪美女とヘイリーが格闘になる。激しい美女肉弾戦に発展。ヘイリーは

稲妻胡蝶肘撃ち三段返しを喰らわすが逃げられてしまう。アレクシスの調べで

ベケットは服役中のブラッケンに面会に行っていたのがわかった。キャッスル

は直ぐにブラッケンのいる刑務所へ急行。キャッスルの顔を見るや否や「なん

じゃワレ!シバくぞワレ!」と凄んで「お前の女房は飛んで火にいる夏の虫

なんじゃワレ!」とほざく始末。刑務所から出たキャッスルはいきなり金髪

美女に拉致される。そして連れて来られた場所で仲間の男が「お前の女房は

何処におるんや?」と追及されるが聞きたいのはこっちの方だ。知らんと言う

と大量のクモをキャッスルの顔に乗せて「はよ言わんかい!」と責める。署

では連行されたヘイリーをライアン達が追及する。彼女も詳しい事はわからな

いが、金髪美女と格闘した際に付着した成分が鉄道の枕木に使用する物質だ

とわかったらしい。その頃キャッスルは黙秘を続けると、クモがアホ程入った

袋を顔に被せられる(ヒエー!)。怒った2人はキャッスルを殺そうとするが

隙を突いて逃げ出す。だが直ぐに追い詰められる。窮地に立つキャッスルを

助けたのはベケットだった。金髪美女を撃ったが男には逃げられてしまい、

ベケットも逃げてしまう。署で金髪美女を聴取するが「フフフ・・・何もしゃ

べらないわよ」と無言を貫く。そして「仲間はまだまだいるから・・フフフ」

とセクシーに微笑む。だが隙を突いて制服巡査の銃を奪って銃撃してくる。

ライアンとエスポもすかさず応戦。金髪美女はセクシーに蜂の巣になる。これ



でベケットの足取りもわからなくなり、全ては振り出しに戻る。その頃彼女を

狙う集団は古い倉庫に突入する。

(今回は・・・)

前シーズンはキャッスル失踪で幕開けし、今シーズンはベケットが失踪する

スタートになりました。ファイナル・シーズンだけに最後まで目を離せない

展開になりそうです。最後は壮絶な蜂の巣で死んだ金髪美女を演じたのは、

Daisy Betts嬢。「ラスト・リゾート」での兵士の制服姿も良かったですが

今回のクールな殺し屋役も◎です(笑)。では、また
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリミナル・マインド11 FBI... | トップ | リゾーリ&アイルズ6 #18 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。