紀州のプーさん のんびり日記

サスペンス系海外ドラマのエピソードを適当に綴って
いますので、実際のストーリーとは違います。

クリミナル・マインド8 FBI行動分析課 #3 「家族ゲーム」

2014-05-25 | Criminal Minds
「家族ゲーム / Through The Looking Glass」

深夜の道路で工事の後片付けをしている作業員の前に顔を見せぬ怪しい男が現れて
「この近くで大変な事が起こった」とぬかす。作業員2人が直ぐに行くと3人の死体
があったのだ。

翌朝、ホッチは息子のサッカーを見に行く。応援にも熱が入る。そこへベスが来て
「今夜は私にゴールして」と、朝からふざけた事をぬかす始末。そして彼女はN.Y.
での仕事の依頼がきていると言う。

事件の一報が入りBAUで直ぐに捜査会議が始まる。今回はミズーリ州カンザスシティ
でヤマダ一 家の夫婦と娘の射殺体が道路沿いで発見された。その場所を作業員に
伝えた男も姿を消していた。リードは直ぐに拉致して殺害されたと推測。行方が
わからない長男が目的で誘拐したと断定する。そしてまたカンザスシティーで同じ
ような家族構成のアクリン一家が誘拐されたと連絡が入り、BAUは直ぐに現地へ飛ぶ。

機内では早速プロファイリングが始まる。被害者家族に共通点はその構成ぐらいで
お互い面識もなくこれといった理由がわからない。だがヤマダ家の息子スコットの
安否が心配である。そしてアクリン一家は何処へ?

ホッチとJJはカンザスシティー警察に出向き、担当のカー刑事との挨拶もそこそこ
に両家の親族に話を聞く。だがアクリン家に借金がある位で他に怪しい点は見当たら
ない。


監禁されているアクリン一家は何とか脱出を試みるが出口がない。父親は窓を叩き
割るが外は牧場のような田舎で人の気配すらない。

リードとアレックス・ブレイクはヤマダ電機・・じゃなかったヤマダ家に出向き、
室内を調べる。やはり息子のスコットが目的だったようで連れ去られたようである。

ロッシとモーガンはアクリン家に出向く。一家4人を拉致するは難儀である。だが
息子の部屋に侵入し人質にして他の家族を連れて行ったと推測する。

アクリン一家の息子ブレイデンは犯人に「何故こんな事するの?」と尋ねる。すると
「当てたら皆帰してやろう。だが間違えたら全員殺す」(お前が死ね!)

やがてスコットの遺体が近くの工事現場から発見された。やはり家族同様射殺されて
いた。レイプや虐待の痕跡もなく犯人の目的は何なのか?そしてガルシアの調べで
両家は同じキャンプ場に行っていたのがわかった。だが時期は違う。

アクリン一家にガラス越しにバネッサを見せる犯人。彼女はブレイデンの家庭教師
だが実は父親マイクと寝る友だったのだ。それを隠すと犯人は彼女を目の前で射殺する。
そしてロスと寝たのがわかると妻デブラは激怒する。

リードとブレイクはキャンプ場へ出向いて職員の男性に話を聞く。両家はどちらも
家庭円満ではなく家族内でいざこざが結構あったらしい。

アクリン家はSNSで家族円満を強調していて、ヤマダ家は家族のホームページを開設
していた。だがガルシアの調べでデボラは鬱病で、ヤマダ家の夫ジョンは極秘口座
を作っていたのが判明する。両家とも何かと問題を抱えていたのだ。

カー刑事は怪しい男ネイサンを連行してくる。モーガンとブレイクが聴取する。
そのおどおどした態度からモーガンは彼がただの目撃者だと断言する。


犯人の男はブレイデンに侍の潔さを強調する。そして侍の人形の塗装をブレイデンにも
やらせる。

ホッチらはプロファイリングを公表する。犯人は推定40代の男性。独身で車はミニバン
を所持。拘束道具も車内に準備している。

ブレイクの調べでアクリン家の娘マッケンジーはドラッグ漬けのダレンという恋人が
いるらしい。ドラッグ関係の金銭問題が原因か?だがヤマダ家にドラッグの問題は
見当たらない。

犯人は次にある薬を用意する。それは母親デブラの痛み止めだったが、マッケンジー
が麻薬代わりに服用していたのだ。デブラは激怒。マッケンジーも父親に文句は言えない
と反論してもうてんやわんやの大騒ぎ。もはや家族関係は崩壊寸前。

ロッシとJJはダレンに会いに勤務先に出向くが出勤していなかった。そしてバネッサの
遺体発見の一報が入る。

ブレイデンは隙を見て監禁している部屋の鍵を何とか開ける事に成功して、直ぐに外へ
脱出するのに成功する。

リードとブレイクはモルグでバネッサの遺体の確認をする。そこへガルシアからの連絡
でバネッサは殺害される前にマイクの弟ロスとメールしていたのがわかった。直ぐに
本人に聴取するが殺害は否定しくさる。

アクリン家の父親は懺悔をすると娘マッケンジーも詫びる。だが隣のガラス越しの部屋
にダレンが見える。


モーガンらは犯人が何故二家族の拉致殺害に拘ったのか?両家の問題を定義させて
殺害しているのか?すると関係者も危ない!

犯人はダレンと現金のどちらかを選べと二者択一を迫る。デボラはあっさりと現生を
選ぶ始末。するとダレンは?

ロッシとモーガンはヤマダ家を調べるとリフォームしていたのがわかった。ブレイク
とリードがアクリン家をみても同様であった。そして監視カメラも発見する。

ブレイデンは逃亡するもこけていまいあえなく犯人に捕まってしまう。その頃捜査
チームは両家が共通のリフォーム店で施工を受けていたのがわかった。そこの従業員
の1人アーサー・リコフはスコットの遺体の発見者だったのだ。

ダレンよりも現生を選んだデボラの目の前に現れたのは何とブレイデンだった。今度
は息子と天秤にかけると言うのだ!慌てふためくアホなデボラ。

ガルシアの調べでリコフは子供の頃向かいの家の完璧な雰囲気に憧れていた。だが
ある日その家の妻と自分の学校の教師がキスをしていた。それで平和な家庭を壊そう
と犯罪を重ねたのだった。(どんな理由やねん!)

リコフはアクリン一家に銃を与えて皆自殺したらブレイデンを助けるとぬかすのだ。
だが銃を手に取ってもそんな事は出来ない。

捜査チームもリコフ宅へと急行する。その頃デボラは自分に銃を撃つ。そこへ捜査
チームが到着。速攻でリコフを逮捕する。そして家族を救出。銃は空砲でデボラは
無傷だった。そしてダレンも救出される。


事件解決後、ホッチとベスはカフェで話す。実はベスはN.Y.から仕事の引き抜きが
あったのだ。それを相談したのだ。だがホッチはあえて反対しない。N.Y.なんて近い
からいつでも会えると言う。

~今回は~

犯人の動機がいつも以上にズッコケましたね。こんな事で殺されたらたまったもん
じゃないですね。

よろしければ、クリックお願いします。
海外ドラマ ブログランキングへ
では、また
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンフォゲッタブル 完全記憶... | トップ | パーソン・オブ・インタレス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。