紀州のプーさん のんびり日記

当ブログのエピソードは適当に綴っています。
実際のストーリーとは違う事をご了解下さい。

NCIS : ニューオーリンズ シーズン2 #19 「見えない敵」

2017-04-22 | NCIS : New Orleans
「見えない敵 / Means to an End」

(HPより)

プライドの娘ローレルがランニング中に突然男に襲われ、男を突き飛ばしたと

ころ死亡させてしまう。現場に駆けつけたプライドに、何日か前からバンに尾

行されていたと話すローレル。しかし警察がそれを軽視していると感じたプラ

イドは、現場付近で見つけたタイヤ痕の写真をセバスチャンに送り調べさせる

ことに。

(以下、私的感想です)

所轄のバトンルージュ署のラモン刑事は「これはうちらの管轄だ」と言って

プライド達の捜査への協力を拒否する。パットンの調べでタイヤ痕からバン

の車種と所在を特定する。プライドとソーニャが車の元へ急行。誰も乗って

いなかったが、車内には監視カメラからの映像を映し出すモニターが何台も

設置していてそれぞれNCISやメンバーの自宅前が映っており、皆を監視して

いたのだ。そんな中、NCISの上層部はプライドのお目付役として彼とは旧知

の間柄であるハーディ捜査官を寄越してくる。彼女はこの件から手を引けと

言ってくる。セバスチャンの調べで押収したバンの改造を施した店を特定。

プライドはその店の男に話を聞くが、バンの改造を覚えてないとぬかして死

んだ男クリフトンの写真を見せても知らんとほざく。おまけに「お前の娘の

走る姿たまんね~」とよだれを垂らしながらニヤつくのでブチ切れたプライ

ドは男を羽交い締めにして「お前がローレルを尾行したんだろ!」と吠える。

そのまま殺してしまいそうな勢いの所をハーディが制止する。店の男スプー

ナーに付いた女弁護士アニタは「事件当時は私に法律相談に来ていたからア

リバイ成立ね、フフフフッ」と不敵に微笑む始末。一方クリスとブロディは

別件で基地からハードディスクが盗まれた件でピール兵曹を追っている。身

の危険があるのでローレルはセーフハウスで匿まれる事になった。付き添う

ソーニャにローレルは正当防衛とは言え、人が死んだ事にショックを受ける。

だがソーニャは「それを一生背負って生きるのよ!」ときついアドバイス。

プライドはスプーナーを尾行していると倉庫に入って行った。後から入ると

尾行を知っていたスプーナーとその仲間はマシンガンを乱射しながらそこか

ら車で逃げ去った。プライドが倉庫に入ると、そこには銃等の武器がアホ程

保管してあるのだ。これはもう「戦争だ!」レベルの保有数なのだ。ロレッ

タがセーフハウスを訪れてスプーナーの詳しい死因を報告。こやつは血中の

アドレナリンが異常に高くそれによって心不全を引き起こしたのでローレル

が突き飛ばしたのは関係なく死んでいたのだ。倉庫からは見知らぬ一般人の

写真があった。彼らが標的なのか?。パットンの調べでバンから犯人達が通

信していた場所はシリアと判明。更に武器は軍から盗まれた物とわかり、そ

の容疑者の弁護を担当していたのはアニタだった。彼女を聴取するも「武器?

何の事やら、ハラホロヒレハラ・・」ととぼけ倒すとプライドは激怒。この

ままシラを切ると共犯とみなされ10年位の実刑を喰らうぞと追及すると一転

し、涙ながらに自供する。彼女は法律相談で偶然担当したスプーナーに脅さ

て無理矢理に弁護をさせられたと言う。プライドは服役中の悪党ゼッド(第

8話参照)に面会する。こいつを追及すると「俺はムショにいるんだからよ~

事件には関わっちゃいませんぜ、旦那」とシラを切るが、部屋を探すと携帯

を隠してあった。それにはピール兵曹の殺害写真がメールで送信されていた。

共犯者の後始末の報告を受けていたのだ。パットンの調べでピールは軍で機

密事項にアクセス出来る権限を持っていてゼッドの暗殺集団は彼を通じてシ

リアの情報を得ていた。写真の一般人はシリアでの特殊任務でテロリストの

幹部を暗殺した海軍特殊部隊シールズの隊員達だった。ゼッドは手下を使っ

て彼らを抹殺しようとしていたのだ。そして今日、彼らの武勲を称える表彰

の式典が行われる。急遽式典会場を極秘裏に変更する。何も知らずにスプー

ナー達はのこのこ武器持参で現れる。当然式典などはやってない。そこへ、

NCISをはじめ警察やら保安官やらアホ程集結して一斉に銃を構える。ちょっ

とでも動くと即射殺されるのだ。あえなくこいつら全員投降する。そしてプ

ライドは刑務所のゼッドの元へ行き「さぁこれでお前は最重要警備刑務所へ

移送される。もう終わりだな」と余裕しゃくしゃくでニヤつくとゼッドは、

「本当にもう終わりかな?ムフフフ・・」とよだれを垂らしながらニヤつく。

セーフハウスに刺客が侵入しソーニャは殴られて失神する。その刺客はロー

レルに銃を向ける。そいつは何とアニタ!!くノ一なのだ。絶体絶命の中で

プライドが来たが、アニタは引き金を引こうとすると目を覚ましたソーニャ

の銃が火を吹く。アニタは即死(逝って良し)。このくノ一はか弱いふりし

て実は仲間だったのだ。危機一髪のプライドと娘はホっとする。

(今回は・・・)

最後に大ドーンデーン返し!でもやられたふりしたソーニャが鬼畜女を射殺し

て無事解決しました。では、また
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エレメンタリー4 ホームズ&... | トップ | ブラックリスト シーズン4 #1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。