忘れ物になる前に

写真を撮ったり出かけたり。たくさんの思い出を忘れないために、書き記していきたいと思います。

115系5両編成

2016-11-05 20:31:38 | 撮影記
地元新潟地区を走る115系で5両編成の列車は、新潟駅周辺では多く見られるようですが、新潟駅から遠くなるにつれなかなか見るのが難しい印象でした。2016年7月の小改正で、115系N編成+S編成の5両編成はE129系B編成の4両編成に置き換えられ消滅。今ではそのS編成も全編成が引退してしまいました。
忙しい中でも少しずつ狙っていたので、紹介していきます。


115系N10編成+S4編成 普通
3両編成と2両編成の連結になるので、ちょっと見た感じの印象が他の組み合わせとは独特なイメージであったこの組み合わせ。柏崎を朝7時近くに出る新潟行の普通と、夜7時30分頃に柏崎にやってくる普通列車が唯一信越本線で見られた列車。早起きのちょっとした楽しみの1つでした。


115系N33編成+S5編成 普通
柏崎での入れ替えシーン。留置場所から一旦引き揚げ線へ向かい、ゆっくりとやってきます。


115系N編成+S5編成
ET127系V9編成+V編成+V編成
そんな柏崎駅での留置場所は3番線隣の側線。同じく柏崎始発となる妙高高原行のET127系と縦列停車を行っていました。車両は115系からE129系へと置き換わりましたが、現在でも縦列停車で留置されています。


115系N編成+S6編成
夜間留置される115系。夜柏崎に帰ってくると毎日見ることのできた光景ですが、これも新型車に置き換わりました。


115系N編成+S6編成 普通
柏崎地区へやってくる列車は1往復のみでしたが、新潟~長岡などではそれなりの本数があったようです。この列車についても、同じタイミングで置き換えられています。


115系N16編成+S6編成 普通
最後は5両編成と分かるいつもの場所で。


E129系B17編成 普通
E129系への置き換え後も、信越本線で唯一顔を出すE129系B編成という新たな楽しみが生まれました。なかなか機会を作れずにいますが、しっかりと狙いたいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後の国鉄色 前後編 | トップ | 6月のディズニーランド ディ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。