こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

「疑惑隠し」解散へ逃避

2017年09月18日 05時08分53秒 | Weblog


 今朝の佐賀新聞(写真)によると、安倍首相は今月28日に開かれる臨時国会冒頭にも衆院を解散・総選挙する方針を固めたと報じています。
 政府・与党は衆院選を「10月10日公示・22日投開票」の日程で準備を進めるとしています。
 民進党など野党の選挙協力や、小池都知事による新党結成の準備が整わないうちに解散する方が与党にとって「得策」との判断のようです。
 まさに、国政を党利党略の道具にするやり方ではないでしょうか。
安倍首相は、加計疑惑、森友疑惑の追及から逃れるための自己保身で、まさに国民そっちのけで「安倍ファースト」の解散に逃げ込もうという構図です。

 国民は賢明です。そんな安倍首相が「解散は失敗だった」と言わせる結果を出すでしょう。
 市民と野党の共闘を成功させ、共産党は九州沖縄で比例3議席を正面に掲げて、いよいよ本格的な取り組ななければなりません。
何よりも、日本と世界の平和と暮らしを守りたいから。憲法9条を持つ国民としてみなさん。一緒に「アベ政治は許さない」の声を上げましょう。
 佐賀市議選は10月8日告示15日投開票です。こちらも頑張らなくては。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市民会館のゆくえ | トップ | 戦争はいや! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。