こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

市民センター訪問終了

2017年04月19日 06時06分20秒 | Weblog


 厳木市民センターからはじまった市民センター訪問は昨日の呼子市民センターで終了しました。
昨日は、肥前、鎮西、呼子でした。

 私と福島議員は、市民センターが抱えている計画や課題について意見交換をしました。
地理的な条件の違いはありますが、そこで頑張っておられる職員の姿を拝見しました。

 一自治体で解決できない課題も沢山あります。
人口減少による過疎化で学校の統廃合、路線バスの運行。
第一次産業である農業、林業、漁業での後継者不足。
特に、離島での保育や介護は深刻です。

 地域の行事を担う職員さんの苦労もあります。
そんななかで、懸命に立ち向かっている職員がいるからこそ維持出来ている現実があります。
これ以上職員を減らしたら、周辺部は益々過疎化が進みます。
地域を担っているのは「職員」唐津市の宝だと認識を強くしました。

 途中、玄海町の浜の浦の棚田を通りました。
まだ、写真撮影には少し早いようです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月議会報告が完成 | トップ | 福島の教訓は活かされていない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。