こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

朱色の訓練服

2016年12月28日 04時34分28秒 | Weblog


所用で消防本署を訪れると、赤い服の物々しい3人にであいました。
「何事か」と近くの人に聴くと「化学物質による救助活動」と云うことでした。
災害はどんなことで起きるかわかりません。「化学物質の災害は火災よりも怖い」といわれています。
全面をだるまのようになっているのは、外部から化学物質の侵入を防ぐために服の中の気圧を高くしているためだそうです。
そのためでしょうか、動きにくそうにしていました。

 消防職員の皆さんは、色々な訓練をして市民の生命と財産を守っている一端を見せて頂きました。
消防職員の皆さんありがとうございます。

 昨晩とさっき、30秒ほど停電がありました。
外は、雨が降っている関係でしょうか。最近は珍しい現象でした。


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 位置づけが判らない | トップ | 不正を許さず原発ストップの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。