こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

日本共産党創立95周年

2017年07月15日 06時08分17秒 | Weblog


 今日15日は、日本共産党党が創立されて95周年の日となります。
毎年、唐津でも記念集会を開いていますが曜日の都合で明日午後2時から唐津市水産会館で開きます。
党の歴史と役割に思いを馳せる集会となります。
 仁比そうへい参議院議員を迎えて今の国会情勢をお話して頂きます。

 私は、主催者として挨拶をします。
今年は、2月26日に80才でお亡くなりになった江頭佳伸さんの話をしようと思っています。
 江頭さんは、高校を卒業して唐津市役所に就職すると、すぐに「首切り」にあい、「首切り撤回の闘争」のなかで、 共産党とであわれたそうです。その後、「赤旗」分局長として自転車で2時間以上もかけて60部の赤旗新聞を毎日配達されていたそうです。

 (今から50年前)1967年の県議選挙に唐津選挙区から30才の若さで立候補されました。
お父さんが「もう4年待って下さい。こんな若僧出すには忍びない」と申しでられたそうですが、党の幹部だった岡本寿さんは「いやそんなことはありません。立派な青年政治家です」と押し切られたそうです。  その時の得票は、1345票で4年後にも立候補されました。
 その48年後の2015年に6906票で井上ゆうすけ県議を誕生させることができました。
 私たちの先輩はこのような苦難を乗り越えてきた誇りある歴史があります
私は、この歴史を学ぶとき、日本共産党は「社会変革をめざ」決して諦めない政党であることを改めて確信にするものであります。
 5年後は100周年を迎えます。
どんな日本共産党になっているのか。どんな社会になっているのか。
安倍さんだけはいて欲しくない思いです。

  集会には、どなたでも参加できます。参加費は無料です。冷たいお茶を用意しています。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐賀県のことは知事が決める? | トップ | 党創立記念集会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。