こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

佐賀のことは佐賀で決める

2017年07月18日 04時54分21秒 | Weblog


 昨日は、南川副小学校体育館で「オスプレイ配備反対のシンポジュウム」に行ってきました。
少し(15分ほど)遅く会場に着くと駐車場には入れず、会場での資料は貰えないほどの参加者であふれていました。

 このまま自民党の横暴(県議会でのオスプレイ受け入れ決議強行採決)は、都議選での自民党大敗を受けた後だっただけに、「自民党へこのままついて行くと大変なことになる」との思いが参加者から感じました。
いよいよ、安倍政権打倒へ市民と野党の共闘が広がっている実感をしました。
漁協の支所には「オスプレイ配備反対」の幟が何本も立っていました。
 米軍が前提の誘致であることは、明白です。
「佐賀のことは佐賀で決める」と言って当選した山口知事に有言実行を迫る必要があります。

 今日から明日まで産業経済委員会で滋賀県長浜市へ視察に出かけます。
明日は、ブログはお休みさせて頂きます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民の心を忖度 | トップ | 視察報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。